忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
04

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

薬物を用いて、何か意識を拡張させるような効果を生じさせ、それによって神秘体験(または快楽)しようとする人達がいるのは世に知られることであります。
ある国では合法であるものも、他の国では非合法であったりもするでしょう。
伝統などで伝わる方法を熟知した指導者に従ってやっている人々もいるらしいですが、こういう場合は指導者が危険性や対処法もわかっているであろうし、参加する側もそういったリスクを覚悟してのことなのでしょう。

しかし、これが薬物であることを隠して、他人に与えていたとすれば・・・。
しかも、その効果をあたかも指導者、団体の霊的パワーのように演出していたとしたら・・・。

インドにおいてはマスコミに取り上げられていますが、その後はどうなっているのでしょう。
一時期とりあげられて、すでに忘れ去られているのでしょうか。
日本からのコース参加者も結構な人数がいたはずですから、体験者もそのぶんいるのですが、こういった情報を知らずにいる人も多いのかもしれません。


PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

48  47  46  45  44  43  42  41  40  39  38 
41.副作用 40.疑惑
忍者ブログ [PR]