忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
05

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ディクシャで不快な体験をしたという投稿です。
ある種、エネルギーを感じやすい、感じにくいというのは
個人差がありますが、友人と複数で一緒に受けて全員が
同様であったということです。

肯定的な効果があったという意見も、多数あるには違いない
とは思いますが、そうではない人も多数いるということです。

ディクシャそのもののエネルギーと個人が介在することによる
エネルギーとを切り分けることも出来ないように思いますが、
ギヴァーによって影響が大きく異なるケースも考えられます。

海外の体験談の中で、偏頭痛が3日間続いて苦しかった
というのを最近、目にしたのですが、
ディクシャをうけると偏頭痛がするという体験者の声は
以前、しばしば耳にした覚えがありますし、
実際に自分自身も、経験していることです。
(いい体験が、ごく一時的であるのに対し、
不快な影響のほうが継続しやすいようにも思える)

記事の後半で、アマチに関して書かれてはいますが、
この発言について疑問を持った、あるギヴァーが
アマチの翻訳を勤めるスワミにメールで問い合わせたところ
「あなたのいう人々について特定の発言は聞いていない」
といった返信があったと主張していたことを補足しておきます。

--------------------------------------------------------
healingarts.tribe.net/thread/fcec5cf6-b612-492a-981c-11ca5a1a0f1a

Deeksha Darkness (diksha) PLEASE BE CAREFULL!!
topic posted Fri, July 28, 2006 - 11:44 AM by  Jamye
    
ディクシャの闇に気をつけて下さい!!
2006年6月28日(金)ジェイミー

If you are thinking of getting a Deeksha Blessing please be careful and go to this website.
www.freewebs.com/dikshainf...ffects.htm

あなたがワンネスディクシャ(ブレッシング)を受けようと思っているならば、慎重になってこのウェブサイトをご覧下さい。(リンク切れ)

THERE IS DARKNESS TO THIS!!!

これには闇があります!!!

I am all for being open to experience enlightenment... I study qigong, shamanism, yoga etc.

私は、悟り体験を受け入れることに大賛成です・・・

私は、気功、シャーマニズム、ヨガなどを学んでいます。

Recently a few friends and I decided to get a Deeksha blessing. For all accounts it sounded like a great thing. A guru opens you to enlightenment literally puts his/her hands on your head and help you brain function in the same pattern as enlightened people. That through this you would obtain bliss and clarity.

最近、私は何人かの友人とディクシャを受けることにしました。

すべての説明が素晴らしいもののように聞こえました。

「グルは彼(彼女)の手を実際にあなたの頭に置いて悟りを開き、あなたの脳が悟った人々と同じパターンに機能するのを助けます。これを通してあなたは至福と明快さを得るでしょう。」

THIS ENED UP BEING ONE OF THE MOST HARMFUL ENERGENTIC EXPERIENCES I HAVE HAD.

これは、私がこれまでにうけたエネルギー体験の中で最も有害なものでした。

I went to the deeksha blessing and felt a strange energy which I ignored. I listened to the description from the deeksha... They started saying this was the ONLY true way to attain enlightenment... (That was a red flag) Then they followed it with saying that this would only enhance the other practices you do.... I felt like I should go but just couldn’t get up. My friend asked is there any negative side effect... they said no... Unless pure bliss could be considered negative. They just seemed to coming form a place of longing... Like they wanted so badly to be enlightened but were not there. Why I ignored my feelings and stayed... I will never know... I wish i had left.

ディクシャをうけに行くと違和感のあるエネルギーを感じました(私は無視しました)。

私は、ディクシャについての説明を聞きました・・・

彼らは「これが悟りをひらくための唯一の正しい方法です」と言い始めました・・・(それは赤信号でした)

それから、彼らは「これはあなたが行う他の修練を高めるだけです」と続けました・・・。

私は、ここには来るべきではなかったが、逃れられなかったように感じました。

友人が「否定的な副作用は少しも無いのですか?」と尋ねました・・・

彼らは「ありません」と言いました・・・

純粋な至福でない限り拒否することを考えていました。

彼らは、求める場を形成しに来ているだけのように見えました・・・

まるで彼らが悟ることを切望していたかのようでした。

なぜ、私は自分の感情を無視して留まったのか・・・

まったくわかりません・・・

立ち去っていたらよかったのに。

They started the ceremony. Each deeksha cam and put there hands on my head. and drove energy into my crown chakra. I was open but felt like I might need to reflect their energy back. My friend felt the need to start saying prayers of protection. It ended with them thanking us for our heads!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! They got strangely high from taking our pure energy!

彼らは儀式を始めました。

各々のディクシャは、頭に手を置いて動かします。

そして、クラウンチャクラにエネルギーを注入しました。

私はオープンでしたが、彼らのエネルギーを抜いたほうがいいように感じました。

友人は、保護の祈りを唱え始める必要を感じました。

それは、我々の頭に向かって感謝して終了しました!!!!!

彼らは、我々の純粋なエネルギーを奪って妙にハイになりました!

After the Deeksha I felt a surge of sorrow, frustration and longing. I was completely disconnected from myself and my own divine energy. Through out the week the longing and fear began to sink in. I felt as thought my crown and heart chakra were blocked. (I usually have very open chakras) I touched base with my friend who had the ceremony and they were having this same experience. This deep fear and sorrow was taking over.... it was affecting all of us the same way.... Also I was Exhausted!!!!

ディクシャの後、私は悲しみ、落胆、切望のうねりを感じました。

私は、自分自身と神のエネルギーから完全に切断されました。

すっかりその週は、切望と不安が巣食っていました。

クラウンチャクラとハートチャクラが妨げられたように感じました(通常は開いている)。

私と共に儀式に参加した友人は、これと同じ体験をしていました。

この深い恐れと悲しみを引き継いでいました・・・。

それは我々全員に同様の影響を及ぼしていました・・・。

その上、私は疲れ果てました!!!!

I went to my qigong master, I briefly explained my experience. She helped me by doing a qigong practice that was geared at releasing this energy. She scanned me and saw major blockages in my heart and mostly on my crown..... She said the energy seemed to have come from a place of emotional longing not clear consciousness. After the practice I felt better like the energy was diffused but not gone. I searched the website and found many negative experiences... and the website I mentioned above talked about clairvoyants and Ammachi speaking out against this movement.

私は気功の師匠のもとを訪ね、私の体験を簡潔に説明しました。

彼女は、このエネルギーをリリースする役目となった気功の修練を行うことで助けてくれました。

彼女は私を調べて、主にクラウンチャクラの大部分とハートチャクラが阻害されているのを見ました・・・

彼女は、このエネルギーは明晰な意識ではなく、感情的な切望の場所から来ているように見えると言いました。

修練の後、エネルギーは消失せずも、拡散したようで調子が回復しました。

私はウェブサイトを検索して多くの否定的体験を見つけました・・・

そして、私が上記で言及したウェブサイトは、透視能力者とアマチがこのムーブメントに対して反対意見を述べたものです。

I talk to my friends and they were both suffering... Later in the week I took them all to my qigong master and we explained our experience in depth... The experience concerned my qigong master... NO ONE SHOULD EVER MESS WITH YOU CROWN CHAKRA! She helped us through a very powerful qigong exercise, which was able to truly clear the energy from our heads. We all felt better. I feel I am almost healed from this experience.... My friends are feeling much better as well. The qigong helped immensely....Still I feel a little of their energy trying to hold on... I won’t let it... My friends are doing better but still haveing to fight it. The Qigong is really helping. I think acupucture may help as well.

友人と話をしてみると、彼らは両者とも苦しんでいました・・・

その週の後半に、私は気功の師匠のもとへ彼らを連れていき、我々の体験を詳しく説明しました・・・

この体験は気功の師匠を心配させました・・・

クラウンチャクラへ誰にも干渉させないように!

彼女は非常に強力な気功の修練を通して我々を助けてくれました。

そして我々は頭のエネルギーを取り除くことができました。

皆が回復しました。

私は、この体験からほとんど回復したと感じています・・・。

友人も同様に回復しています。

気功は非常に助けになりました・・・

私は、いまだに持ちこたえようとしている彼らのエネルギーを少し感じます・・・

そうはさせません・・・

友人は順調ですが、いまだにそれと格闘しています。

気功は本当に助けになります。

鍼治療も同様に助けになるかもしれません。


Ammachi's diksha comments

アマチのディクシャへのコメント

June 23, 2006
2006年6月23日

"Last November Ammachi (the hugging saint), who never says anything negative about other teachers, gurus, said the 21 day claim and other information and actions by A&B were not to be believed, and even dangerous. She said she had to "rewire" someone who had taken the dikshas. I was shocked that she announced so strongly about this. From then on, I let it go.

去年の11月、アマチ(抱擁する聖者)は、「A&Bによる21日間の主張と他の情報、行為は、信用するに値せず、それどころか危険である」と言いました(アマチは他の教師、グルに関して否定的なことは言ったことがありません)。

彼女は、ディクシャを受けた誰かに「再配線しなければならなかった」と言いました。

私は、彼女がこれに関してこのように強く告げたことにショックを受けました。

それゆえ、それを手放しました。


Another clairvoyant writes....

透視能力者の記述

"It comes down to the acknowledgement that the whole chakra-system is blocked by it. First the diksha shuts off the crown-chakra. That causes loss of your inner connection with your higher self. You get a feeling as if you are a witness, but instead there comes a kind of lameness in you, a dangerous distance from feelings, including a shut down of your heart-chakra.

「それによってチャクラシステム全体が妨げられるということが認知されます。

まず最初に、ディクシャはクラウンチャクラを遮断します。

それが、ハイアーセルフとの内側の繋がりの損害をもたらします。

目撃者であるかのような感覚を得たとしても、不完全な類のものが代わりにやってきます。

感情からの危険な隔たり、ハートチャクラの遮断を含みます。

Second: your ego is covered, not dissolved. In that place a so called 'spiritual ego' comes in. That causes you to surrender to the 'works' of A&B. You become an instrument for their movement. An artificial oneness-feeling is created, which shuts you off from all that had your interest before. You have lost the connection with your own inner source, with who you really are. You body is only an empty vessel for A&B. It is not light that comes in you, but darkness.

その次に: あなたの自我は解消されるのではなく、覆い隠されます。

その場所には、いわゆる 『 スピリチュアルエゴ 』 が入ります。

それは、あなたにA&Bの 『 仕事 』 に対する委ねをもたらします。

あなたは彼らのムーブメントのための道具になります。

模造のワンネス感覚が生み出されます。

以前に関心があったすべてに蓋をします。

あなたは自分自身の内側の源、本当の自己との繋がりを見失います。

あなたの身体はA&Bのための空の容器にすぎません。

あなたに入るものは光ではなく闇です。

That's what these women discovered. Maybe you recognize this? The danger is that since one gets a diksha, one can be reached by distance-diskhas, even involuntarily. In order to get out of this system, especially for a person like you, who was so much involved, one needs to disconnect completely on an energetic level.

それは、これらの女性が見出したことです。

あなたはこれを認識するかもしれませんね?

その危険性は、1度ディクシャを受けてからは、無意識にさえ(本人の意思を問わず)遠隔ディクシャによって影響を及ぼされる可能性があることです。

特にあなたのように長年従事した人にとって、この組織(方法)を抜け出すには、意を決して完全に断つ必要があります。

According to several people who have been to India, the so called Bhagavan has also in various ways implied the following: We human beings are just septic tanks, filled with garbage. We have to be emptied of the garbage, through deekshas, so that "enlightened beings" can step in and take over our bodies."

また、インドに行ったことがある数人によると、いわゆるバガヴァンは様々な言い方で次のことを述べました:

「人類はゴミで満杯になったゴミ溜めです。

ディクシャを通じてゴミは空っぽにしなければなりません。

『 悟った存在 』 が中へ入って、我々の身体を引き継ぐことができるように。」


JUST PLEASE BE CAREFULL!

気をつけて下さい!

PR
Deeksha Danger!サイトの記事ではありませんが、類似した内容だったので
同カテゴリーとしてUPしておきます。

http://sunyata.blogsome.com/2007/06/05/66/

上記ブログから
--------------------------------------------------------

Comment by JH — June 15, 2007 @ 4:55 am
2007年、6月15日 午前4時55分 JHのコメント

Hi all,I attended a deeksha giving by a lady called Amira on 5 May 07. Apparently, she is the Oneness Movement’s representative in Taiwan, Taipei.

皆さん、こんにちは。

私は、2007年5月5日にアミーラと呼ばれる女性が開催するディクシャ会に出席しました。

どうやら、彼女は台北(台湾の首都)のワンネスムーヴメント代表です。

It was quite intoxicating when I received it. I actually had a vision of Buddha and saw gold yellow light surrounding her and me. I was told by Amira that it was my destiny to go to India and do the 21 day process there. I was seriously considering it. It cost USD$5500. That doesn’t include the airfare.

私がそれを受けたとき、かなり興奮させられました。

私は、実際に仏陀のヴィジョン{幻視}を見て、彼女と私を黄金の光が包んでいるのを見ました。

インドに行って21日間コースに参加することが私の運命であるとアミーラより告げられました。

私は真剣にそれを考えていました。

それは5500USドルがかかります。航空運賃を含みません。

I meditated on this question and on the deeksha and consulted my spiritual guides about it. The answers I got surprised and concerned me. I was told that I had spiritual protection because of the spiritual work I had done and therefore I had received only 10% of the deeksha energy that was ok. But the deeksha in and of itself was mostly bad. I was very concerned.

私は、この問題とディクシャについて思い悩み、私の霊的教師に相談しました。

この回答は私を驚かせ、心配させました。

私がやっていた霊的修行のおかげで霊的保護があったことにより、私はディクシャエネルギーの10%だけしか受け取らないで済んだということでした。

とはいえ、ディクシャは最悪でした(正常な状態に戻ってから)。

私はとても不安になりました。

So I went to a friend (an ex-pastor) who had a machine that could calibrate energy to confirm my suspicions. I had been given a picture of Sri Bhagavan & his wife. So he used that to calibrate the deeksha energy. His findings confirmed what my guides told me.

それで、私は疑問を立証するためにエネルギーを測定できる装置を持っていた友人(元牧師)を訪ねました。

私はシュリ・バガヴァンと彼の妻の写真を渡しました。

それで、彼はディクシャエネルギーを測定するのにそれを使用しました。

彼の測定結果は霊的教師が私に語ったことを立証するものでした。

Although the energy being passed by Amira was high (over 400) – according to the machine’s calibration anything at 200 or above puts you in a healing state – the deeksha energy being passed in the energy checked out as being all negative. So it was a very high negative energy that was being passed during deeksha. And it was not a transfer of grace at all, if any.

アミーラによって渡されたエネルギーは高かったのですが(400以上)、ディクシャエネルギーはまったく否定的であると測定されました(その装置の計測値によると、200以上で癒しの状態に入ります )。

ディクシャの間に渡されていたのは非常に高い否定的エネルギーということでした。そして、それは全く恩寵の転送ではありませんでした。

I was told not to go for the second deeksha as my lesson was to learn to differentiate between good and negative energies. I had learned my lesson. Blessings be!

否定的エネルギーとよいものを区別することが私の課題であったとして、2回目のディクシャに行かないように言われました。

私は教訓を得ました。

祝福がありますように!

J.H.
Edmonton, Alberta, Canada

J.Hより
カナダ、アルバータ、エドモントン

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

1  2  3 
次のページ
忍者ブログ [PR]