忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
04

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ディクシャで不快な体験をしたという投稿です。
ある種、エネルギーを感じやすい、感じにくいというのは
個人差がありますが、友人と複数で一緒に受けて全員が
同様であったということです。

肯定的な効果があったという意見も、多数あるには違いない
とは思いますが、そうではない人も多数いるということです。

ディクシャそのもののエネルギーと個人が介在することによる
エネルギーとを切り分けることも出来ないように思いますが、
ギヴァーによって影響が大きく異なるケースも考えられます。

海外の体験談の中で、偏頭痛が3日間続いて苦しかった
というのを最近、目にしたのですが、
ディクシャをうけると偏頭痛がするという体験者の声は
以前、しばしば耳にした覚えがありますし、
実際に自分自身も、経験していることです。
(いい体験が、ごく一時的であるのに対し、
不快な影響のほうが継続しやすいようにも思える)

記事の後半で、アマチに関して書かれてはいますが、
この発言について疑問を持った、あるギヴァーが
アマチの翻訳を勤めるスワミにメールで問い合わせたところ
「あなたのいう人々について特定の発言は聞いていない」
といった返信があったと主張していたことを補足しておきます。

--------------------------------------------------------
healingarts.tribe.net/thread/fcec5cf6-b612-492a-981c-11ca5a1a0f1a

Deeksha Darkness (diksha) PLEASE BE CAREFULL!!
topic posted Fri, July 28, 2006 - 11:44 AM by  Jamye
    
ディクシャの闇に気をつけて下さい!!
2006年6月28日(金)ジェイミー

If you are thinking of getting a Deeksha Blessing please be careful and go to this website.
www.freewebs.com/dikshainf...ffects.htm

あなたがワンネスディクシャ(ブレッシング)を受けようと思っているならば、慎重になってこのウェブサイトをご覧下さい。(リンク切れ)

THERE IS DARKNESS TO THIS!!!

これには闇があります!!!

I am all for being open to experience enlightenment... I study qigong, shamanism, yoga etc.

私は、悟り体験を受け入れることに大賛成です・・・

私は、気功、シャーマニズム、ヨガなどを学んでいます。

Recently a few friends and I decided to get a Deeksha blessing. For all accounts it sounded like a great thing. A guru opens you to enlightenment literally puts his/her hands on your head and help you brain function in the same pattern as enlightened people. That through this you would obtain bliss and clarity.

最近、私は何人かの友人とディクシャを受けることにしました。

すべての説明が素晴らしいもののように聞こえました。

「グルは彼(彼女)の手を実際にあなたの頭に置いて悟りを開き、あなたの脳が悟った人々と同じパターンに機能するのを助けます。これを通してあなたは至福と明快さを得るでしょう。」

THIS ENED UP BEING ONE OF THE MOST HARMFUL ENERGENTIC EXPERIENCES I HAVE HAD.

これは、私がこれまでにうけたエネルギー体験の中で最も有害なものでした。

I went to the deeksha blessing and felt a strange energy which I ignored. I listened to the description from the deeksha... They started saying this was the ONLY true way to attain enlightenment... (That was a red flag) Then they followed it with saying that this would only enhance the other practices you do.... I felt like I should go but just couldn’t get up. My friend asked is there any negative side effect... they said no... Unless pure bliss could be considered negative. They just seemed to coming form a place of longing... Like they wanted so badly to be enlightened but were not there. Why I ignored my feelings and stayed... I will never know... I wish i had left.

ディクシャをうけに行くと違和感のあるエネルギーを感じました(私は無視しました)。

私は、ディクシャについての説明を聞きました・・・

彼らは「これが悟りをひらくための唯一の正しい方法です」と言い始めました・・・(それは赤信号でした)

それから、彼らは「これはあなたが行う他の修練を高めるだけです」と続けました・・・。

私は、ここには来るべきではなかったが、逃れられなかったように感じました。

友人が「否定的な副作用は少しも無いのですか?」と尋ねました・・・

彼らは「ありません」と言いました・・・

純粋な至福でない限り拒否することを考えていました。

彼らは、求める場を形成しに来ているだけのように見えました・・・

まるで彼らが悟ることを切望していたかのようでした。

なぜ、私は自分の感情を無視して留まったのか・・・

まったくわかりません・・・

立ち去っていたらよかったのに。

They started the ceremony. Each deeksha cam and put there hands on my head. and drove energy into my crown chakra. I was open but felt like I might need to reflect their energy back. My friend felt the need to start saying prayers of protection. It ended with them thanking us for our heads!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! They got strangely high from taking our pure energy!

彼らは儀式を始めました。

各々のディクシャは、頭に手を置いて動かします。

そして、クラウンチャクラにエネルギーを注入しました。

私はオープンでしたが、彼らのエネルギーを抜いたほうがいいように感じました。

友人は、保護の祈りを唱え始める必要を感じました。

それは、我々の頭に向かって感謝して終了しました!!!!!

彼らは、我々の純粋なエネルギーを奪って妙にハイになりました!

After the Deeksha I felt a surge of sorrow, frustration and longing. I was completely disconnected from myself and my own divine energy. Through out the week the longing and fear began to sink in. I felt as thought my crown and heart chakra were blocked. (I usually have very open chakras) I touched base with my friend who had the ceremony and they were having this same experience. This deep fear and sorrow was taking over.... it was affecting all of us the same way.... Also I was Exhausted!!!!

ディクシャの後、私は悲しみ、落胆、切望のうねりを感じました。

私は、自分自身と神のエネルギーから完全に切断されました。

すっかりその週は、切望と不安が巣食っていました。

クラウンチャクラとハートチャクラが妨げられたように感じました(通常は開いている)。

私と共に儀式に参加した友人は、これと同じ体験をしていました。

この深い恐れと悲しみを引き継いでいました・・・。

それは我々全員に同様の影響を及ぼしていました・・・。

その上、私は疲れ果てました!!!!

I went to my qigong master, I briefly explained my experience. She helped me by doing a qigong practice that was geared at releasing this energy. She scanned me and saw major blockages in my heart and mostly on my crown..... She said the energy seemed to have come from a place of emotional longing not clear consciousness. After the practice I felt better like the energy was diffused but not gone. I searched the website and found many negative experiences... and the website I mentioned above talked about clairvoyants and Ammachi speaking out against this movement.

私は気功の師匠のもとを訪ね、私の体験を簡潔に説明しました。

彼女は、このエネルギーをリリースする役目となった気功の修練を行うことで助けてくれました。

彼女は私を調べて、主にクラウンチャクラの大部分とハートチャクラが阻害されているのを見ました・・・

彼女は、このエネルギーは明晰な意識ではなく、感情的な切望の場所から来ているように見えると言いました。

修練の後、エネルギーは消失せずも、拡散したようで調子が回復しました。

私はウェブサイトを検索して多くの否定的体験を見つけました・・・

そして、私が上記で言及したウェブサイトは、透視能力者とアマチがこのムーブメントに対して反対意見を述べたものです。

I talk to my friends and they were both suffering... Later in the week I took them all to my qigong master and we explained our experience in depth... The experience concerned my qigong master... NO ONE SHOULD EVER MESS WITH YOU CROWN CHAKRA! She helped us through a very powerful qigong exercise, which was able to truly clear the energy from our heads. We all felt better. I feel I am almost healed from this experience.... My friends are feeling much better as well. The qigong helped immensely....Still I feel a little of their energy trying to hold on... I won’t let it... My friends are doing better but still haveing to fight it. The Qigong is really helping. I think acupucture may help as well.

友人と話をしてみると、彼らは両者とも苦しんでいました・・・

その週の後半に、私は気功の師匠のもとへ彼らを連れていき、我々の体験を詳しく説明しました・・・

この体験は気功の師匠を心配させました・・・

クラウンチャクラへ誰にも干渉させないように!

彼女は非常に強力な気功の修練を通して我々を助けてくれました。

そして我々は頭のエネルギーを取り除くことができました。

皆が回復しました。

私は、この体験からほとんど回復したと感じています・・・。

友人も同様に回復しています。

気功は非常に助けになりました・・・

私は、いまだに持ちこたえようとしている彼らのエネルギーを少し感じます・・・

そうはさせません・・・

友人は順調ですが、いまだにそれと格闘しています。

気功は本当に助けになります。

鍼治療も同様に助けになるかもしれません。


Ammachi's diksha comments

アマチのディクシャへのコメント

June 23, 2006
2006年6月23日

"Last November Ammachi (the hugging saint), who never says anything negative about other teachers, gurus, said the 21 day claim and other information and actions by A&B were not to be believed, and even dangerous. She said she had to "rewire" someone who had taken the dikshas. I was shocked that she announced so strongly about this. From then on, I let it go.

去年の11月、アマチ(抱擁する聖者)は、「A&Bによる21日間の主張と他の情報、行為は、信用するに値せず、それどころか危険である」と言いました(アマチは他の教師、グルに関して否定的なことは言ったことがありません)。

彼女は、ディクシャを受けた誰かに「再配線しなければならなかった」と言いました。

私は、彼女がこれに関してこのように強く告げたことにショックを受けました。

それゆえ、それを手放しました。


Another clairvoyant writes....

透視能力者の記述

"It comes down to the acknowledgement that the whole chakra-system is blocked by it. First the diksha shuts off the crown-chakra. That causes loss of your inner connection with your higher self. You get a feeling as if you are a witness, but instead there comes a kind of lameness in you, a dangerous distance from feelings, including a shut down of your heart-chakra.

「それによってチャクラシステム全体が妨げられるということが認知されます。

まず最初に、ディクシャはクラウンチャクラを遮断します。

それが、ハイアーセルフとの内側の繋がりの損害をもたらします。

目撃者であるかのような感覚を得たとしても、不完全な類のものが代わりにやってきます。

感情からの危険な隔たり、ハートチャクラの遮断を含みます。

Second: your ego is covered, not dissolved. In that place a so called 'spiritual ego' comes in. That causes you to surrender to the 'works' of A&B. You become an instrument for their movement. An artificial oneness-feeling is created, which shuts you off from all that had your interest before. You have lost the connection with your own inner source, with who you really are. You body is only an empty vessel for A&B. It is not light that comes in you, but darkness.

その次に: あなたの自我は解消されるのではなく、覆い隠されます。

その場所には、いわゆる 『 スピリチュアルエゴ 』 が入ります。

それは、あなたにA&Bの 『 仕事 』 に対する委ねをもたらします。

あなたは彼らのムーブメントのための道具になります。

模造のワンネス感覚が生み出されます。

以前に関心があったすべてに蓋をします。

あなたは自分自身の内側の源、本当の自己との繋がりを見失います。

あなたの身体はA&Bのための空の容器にすぎません。

あなたに入るものは光ではなく闇です。

That's what these women discovered. Maybe you recognize this? The danger is that since one gets a diksha, one can be reached by distance-diskhas, even involuntarily. In order to get out of this system, especially for a person like you, who was so much involved, one needs to disconnect completely on an energetic level.

それは、これらの女性が見出したことです。

あなたはこれを認識するかもしれませんね?

その危険性は、1度ディクシャを受けてからは、無意識にさえ(本人の意思を問わず)遠隔ディクシャによって影響を及ぼされる可能性があることです。

特にあなたのように長年従事した人にとって、この組織(方法)を抜け出すには、意を決して完全に断つ必要があります。

According to several people who have been to India, the so called Bhagavan has also in various ways implied the following: We human beings are just septic tanks, filled with garbage. We have to be emptied of the garbage, through deekshas, so that "enlightened beings" can step in and take over our bodies."

また、インドに行ったことがある数人によると、いわゆるバガヴァンは様々な言い方で次のことを述べました:

「人類はゴミで満杯になったゴミ溜めです。

ディクシャを通じてゴミは空っぽにしなければなりません。

『 悟った存在 』 が中へ入って、我々の身体を引き継ぐことができるように。」


JUST PLEASE BE CAREFULL!

気をつけて下さい!

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
私もディクシャを何度か受けた事があります。『悟りってな○○?』の著者からも。
知人もギヴァーになりました。
知人もヒーリング治療に携わる仕事を本格的やるとの事。しかも被災地を拠点として仕事をするそうです。
知人の事がふっと気になり、この記事を見つけました。


ギヴァーさんたちのハイテンションになる様子とか、占い師さんの突然の死とか、いろいろへんな方向へ行ってたみたいでしたが、今はどうしてるでしょうか?

皆さんある時からガラッと変化したように感じました。
今まで普通の人間だったのに、プロパガンダ的な表情の方はまた救いがあるのかと。
相当深く浸透してる方はその後の人生どうなりますかね?
日本からも多くの方が渡印してましたし、今では日本でも伝授出来るようになったとか?


まだまだ水面下ではいろいろ危ない物があるように思います。
アズー 2012/01/09(Mon)09:34:13 編集
Re:はじめまして
アズーさん、はじめまして。コメントありがとうございました。

国内で手軽にディクシャギヴァーになれるシステムが作られたのは、
この頃は既に信者離れが増加傾向にあったからかもしれないと思います。
ギヴァーになってしまうと抜け出すのは容易でありませんし、
トレーナーになってギヴァー量産マシーンと化した者はなお更です。
彼らはサットカルマを積んでいると信じ、他者の悟りを促進させる光栄な使命
を担っているのだと思い込み、嬉々としているのかもしれませんが、
かえってそれが他の悟りを阻害し、搾取する行為に加担しているということを
自覚したときにうけるショックは大きいでしょうね。

アズーさんがご存知のようにディクシャギヴァーになって一生懸命になって
ディクシャしていた人たち(もしくはギヴァーにならなくてもディクシャを
たくさん受けて、依存していた人たち)がガンや脳の病気などで入院・亡くなっている例は知られていないだけで結構あるのです。
こうした件については、人の死ということで語ることがタブー視されているのかもしれませんが、疑問を持って然るべき点ではあります。

アズーさんは深入りしないで済んだようですね。家族や友人がはまってしまっている場合、忠告しようにもどう切り出したらいいものか、言ったところで通じず、かえって関係が気まずくなるかもしれない、結局は本人が自覚するまで見守るしかないといったところかもしれません。

2012にワンネスムーヴメントが妄信する集団覚醒はないとしても、この種の集団幻想の興奮熱が褪める人が増えることは十分ありそうです。
【2012/01/12 12:47】
お返事ありがとうございます
詳しい内容のお返事感謝します。

搾取、そうなんですね~だから違和感があったのかもしれません。知らぬ間に自己防衛をしていたのかも知れませんね。

知人はヘナを使ったデトックスをしております。とっても危険な行為を何も知らずにやってるんだと思いました。
受けてはディクシャを受けるつもりも無くても知らぬ間に受けてる事になりますしね。
そのヘナを受けてる人も何人かは知人でして………。
その人たちが時折妙な顔つきに感じる事がありまして、益々心配になりました。
被災地でも活動始めるらしいので、何も無ければと……ただただ願うだけです。

ギヴァーさんの中には、現役僧侶もいましたから、今はどうしてらっしゃるか…。
月のリズムの音楽家の方が亡くなってたのはとてもショックでしたし。
comoさんが仰られる通り本人の気付き……しか無いのでしょうね~。




話は変わりまして、enotakeさんと繋がりがあるなんてびっくりしました。
お二方は別々な場所からたどり着いた訳でして、enotakeさんがコメントされてたしenotakeさんのブログにCOMOさんがコメントされてたりで、ほんと世間は狭いです。。。
お二人とも面識無い私ですが、とっても不思議な感じがしました。
アズー 2012/01/13(Fri)18:57:08 編集
間違えました~
お許しを

enotakeさんじゃ無くて、enotakaさんでした。
失礼いたしました
アズー 2012/01/13(Fri)19:00:36 編集
Re:間違えました~
アズーさん、間違えはお気になさらずに(キノコみたいで笑ってしまいましたが、エノタカさん読んでたらスイマセン)。エノタカさんと面識はないのですがお気に入りブログの1つです。アズーさんのお名前もそこでお見かけしていたかもしれません。

知人の方はヘナトリートメントを行う中でディクシャを行っているというわけですね。もし仮に施術後に何か具合が悪くなったとしてもデトックス効果ですよ、という説明になるのでしょうがヘナと別にエネルギーを注入されていると知らなければヘナの問題となるのでしょうかね。エネルギーのよしあしはともかく、施術者は相手に対してヘナと合わせてディクシャすることに同意を得ているかそうでないかは大きな違いがありますね。
以前、ディクシャギヴァーに無断で遠隔ディクシャされていたと後で知り、腹を立てていたレイキヒーラーがいました。
【2012/01/15 02:37】
そうなんですね~
多分、受け手にはエネルギー系は皆さん同じと思ってる方と、ディクシャを私に教えてくれた人がいます。
私も受け手のメンバーでした。施術者がギヴァーになった事を後から知ったのです。
ディクシャから遠ざかっておりましたから、とても困惑したしたし、その時の施術者の目の焦点が斜め30度位上でしたから、何かしら違和感がありました。

頭を温めた方が入りやすいとの説明にも合点行かず。その時足浴もしていて私の前に5人の方が施術完了してたんですね。

足をつけて、頭を温めた瞬間。足からものすごい勢いで5人の方々のマイナスエネルギー感情が一気に身体を駆け巡りました。大変恐怖を覚えました。

多分、その時伝えていたら「プロセス」が始まったとか…言われてしまうんですかね?
その後、何時お誘い頂きましたが断り今に至ります。




ディクシャもそうですが、巷ではいろんな物が流行りだしていて、簡単に遠隔ヒーリングなる物を募集しております。モニターと称して。これも怖い風潮だと感じております。
私のヒーリング仲間のモニターを受けた時、とても頭が痛くなり、吐き気に襲われたり、勝手にチャネリング?メッセージが来たからと言ってズラズラと。

ま、たいていは誰にでもある内容でしたし、最後に安心していいよってHaguしたら泣き止んだから大丈夫。などと言われ、世間ではこれがもてはやされてるのかと思うと、日本の未来は闇ばかりですかね?


日本は八百萬の神の国。選ばれちゃってる意識が高いのか、いろんな人が居ます。

ゴールデンボールもその一つでしょうかね?
私もある1000人規模の集会に参加した時頂きましたが、何の変化もありません(笑)
周りの勧めを押し切って日本に止まって良かった。
そんな現在です。
アズー 2012/01/15(Sun)10:37:43 編集
Re:そうなんですね~
アズーさん、こんにちは。
「プロセスが始まりました」とは何とも都合のいい説明ですよね。
初めの頃はそんな説明は使っておらず、誰でもディクシャを受けるだけで簡単に悟れるといい、さらには回数でさえ言及していたのです。
だから、とりあえず何回か試してみようかという人が多かったのです。
しかし誰も悟ることはなく、いつしか「これをうけることで悟りのプロセスが始まる」と非常に曖昧な言い回しに変わったのです。
ギヴァー達はカルキ弟子の使っていた言い訳をそのまま真似しているだけで、何もわかっていません。アズーさんのように何の変化もなかったという人が大勢いますし、何かあったという人もちょっとした神秘体験やエネルギーを感じたとかいう程度なのです。そしてそれがために深みにはまってしまう人も少なくありません。インドに行くか行かないかで悩んだあげく離れた人も結構いたようですが賢明な判断だったと思いますよ。

スピリチュアルビジネスでも無料モニターとかお試し体験とかありますね。
それで宣伝に使うために体験談を書かせる。無料でうけた手前、悪いことは書きにくいのでお世辞でもいいことを書いてしまうという心理を利用した手法です。友人であれば金銭目的はないかもしれませんが、ヒーリングやエネルギー系は無料だからといって安易にうけないほうが無難でしょうね。

ゴールデンボールもその1つと思います。特殊能力に対する憧れは大人になっても持っている人は多いと思います。映画、テレビ、漫画などの影響もあるのでしょう。
【2012/01/16 18:38】
無問題
COMOさん、アズーさん
どーも、enotakaです。
間違えは気にしてませんので問題ありません。私も笑いました。(微笑)
enotaka URL 2012/01/16(Mon)00:36:16 編集
Re:無問題
enotakaさん、ご覧いただいてたようで(笑)
【2012/01/16 18:40】
ひぇ~!!
enotakeイエ enotakaさんこんばんはアズーです。いつもお世話になっております。

秘密にしてたのに~enotakaさんのコメントびっくりです~正しくインプットしましたのでご安心を。
アズー 2012/01/16(Mon)01:06:09 編集
安易に
そうですよね~。
安易に…禁物ですよね。

お二人のサイトを拝読させて頂いて、痛感しております。


悩み苦しみを、もがいてもがいてそこから何かを見いだし成長するタイプと、悩み苦しみから逃れる為に何かを見つけるタイプと。
私は後者のタイプでした。
人のマイナス感情から防御する為に、盾が欲しくて色々習得しました。
内面に目を向けてるつもりでも、テクニックばかりで自分にフィルターをかけて見てました。

私のようなタイプが減らない限り。気づかない限りまだまだ量産されてしまうかも知れませんね。
アズー 2012/01/17(Tue)00:39:37 編集
Re:安易に
アズーさん
コメントありがとうございます。
昔子供の頃にチューインガムのおもちゃがあったのを思い出しました。
構造としてはガムを一枚引き抜くと内部に隠れたバネが作動して指を挟まれるという仕組みです。
それは注意深く観察しなければ本物に見えるので、初めて見た人はうかつに手を出して手痛い思いをしたものです。しかし1度、痛い思いをしたらフェイクを見抜きやすくなり、遊びに付き合ってガムを引き抜くとしても指を挟まれないように工夫することも出来たと思います。ガムの種類も複数あって何度もひっかかっていた子もいたかもしれませんが。
【2012/01/18 10:19】
ありましたね
comoさんと同じ世代なのか?
今も売られているか判りませんが。有りましたね~、わざと知らない振りしてみたり、やりました~。

さすがcomoさんこの膨大な資料をまとめられたお方は言う事が違いますね~。

気付かせる為に肩を叩いて知らせようとする私。
でもそれをしなくても相手はそれなりに学習する
私の知人もきっと目覚める時が来るでしょう。そう信じます。
アズー 2012/01/18(Wed)13:11:18 編集
Re:ありましたね
アズーさん、こんばんは。

>comoさんと同じ世代なのか?

そうなのかもしれません。

>今も売られているか判りませんが。有りましたね~、わざと知らない振りしてみたり、やりました~。

話が通じて嬉しいです。^ ^

>さすがcomoさんこの膨大な資料をまとめられたお方は言う事が違いますね~。

いえ、とんでもないです。膨大な資料といっても他人様のものを拝借しただけですから。ひところは情報収集と翻訳に没頭してましたね。こんなことに没頭している自分は何なんだと思ったこともあったかも(苦笑)

>気付かせる為に肩を叩いて知らせようとする私。
>でもそれをしなくても相手はそれなりに学習する
>私の知人もきっと目覚める時が来るでしょう。そう信じます。

きっとそうだと思います。知りたくない人はアズーさんから自然に離れていくでしょうし、同調する人たちとの繋がりが残る・訪れるのでしょう。
【2012/01/18 23:23】
質問です
comoさんへ質問したいです。

comoさんはギヴァーからの遠隔ディクシャとかを無断で受けてるような感覚ってありますか?

決めつけるのは危険なことだと思いますし、被害妄想かもしれませんが、たまに不快感を覚える事があります。

昔受けた時の感覚は忘れてしまっていますので、思い込みだけでお話出来る事では無いのですけど。

ある団体は、サイ○○に夢の中でヒーリングを伝授された、と言うグル?のヒーリングも使います。
私はサイ○○のエネルギーが苦手ですから、余計に毛嫌いしてしまうのかもしれません。



ただ、自分にとって有害なenergyは他にもある事はあるんですけどね~(笑)


comoさんはとても冷静に分析なさっていらっしゃいますので、そこの所もお聞かせ下されば助かります。
アズー 2012/01/25(Wed)01:44:06 編集
Re:質問です
>comoさんはギヴァーからの遠隔ディクシャとかを無断で受けてるような感覚ってありますか?

そのような感覚はありません。

>決めつけるのは危険なことだと思いますし、被害妄想かもしれませんが、たまに不快感を覚える事があります。
>昔受けた時の感覚は忘れてしまっていますので、思い込みだけでお話出来る事では無いのですけど。

不快感を覚えることがあるが、もしかすると遠隔ディクシャを無断で送られているからではないかと気になるということですね?
何ともわかりませんが、よほどディクシャのエネルギーだと確信があるとか誰かに送られるような心当たりがないのでしたら結び付けて考えないほうがいいような気がします。過去の体験はともかく今はディクシャとは関係していないし、今後それが私に影響することはない!と思えればそれで大丈夫だと思います。

>ある団体は、サイ○○に夢の中でヒーリングを伝授された、と言うグル?のヒーリングも使います。
>私はサイ○○のエネルギーが苦手ですから、余計に毛嫌いしてしまうのかもしれません。

奇跡・神秘体験を売りにする、自分が他より特殊・特別だと信じ込ませるストーリーを宣伝する。というところでこの教祖たちは共通してますね。日本人教祖は夢にみるほどインド人教祖に憧れていたのかも。
【2012/01/26 03:03】
無題
comoさんおはようございます

お忙しい中お答えいただきましてありがとうございます。

確信が得られない…事ですもんね、すべてをそこに結びつける事は危険ですよね。

comoさんのコメントにより
ハッと、した気持ちです。

気にしない事にしました。
ありがとうございます。
アズー 2012/01/26(Thu)06:26:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

130  129  128  127  126  125  124  123  122  121  120 
もう1人の男 神話
忍者ブログ [PR]