忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
09

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前に紹介したスワミ・バレンドゥのブログから転載です。
シッディなるものが実在するのか架空なのかについては断定できないものがありますが、彼がこうして否定するのも十分に理解できます。

彼はアシュラムを運営しているのですが、グルの役割を演じてはいません。
無数にあるインドのアシュラムの中では、レアケースといえるでしょう。
そのへんについても、またの機会に紹介してみたいと思います。

下の記事は西洋人について書かれていますが、日本人にも該当する内容ですね。

=============================


Vrindavan, India
Educated westerners fooled by Gurus promising fake powers - 10 Oct 11
2011年10月10日 インド、ブリンダバンにて
偽の力を約束する導師(グル)に騙される教養ある西洋人
 
Last week I told about people who believe in the Siddhis of their former Gurus although they know exactly that these gurus are cheaters. I have actually met a lot of western people who believe in this idea of supernatural powers. They come to India, especially looking for gurus who do this, who claim they have abilities that nobody else has.
 
先週、私は過去のグルのシッディ(超能力、神通力)を信じている人々について話しました。これらのグルが詐欺師であることを(話を聞いた)彼らはちゃんと知っているけれども。私は実際に、この超自然的な力という考えを信じる多くの西洋人に会いました。彼らは特にこれを行うグル(誰も持っていない能力を持っていると主張する人)を捜しにインドにやってきます。
 
I have spoken to many such people and I call them spiritually confused people. In programs, here at the Ashram and also online I get many inquiries about Siddhis, how to get them and which Siddhis I have. Most people are disappointed when they hear my reply.
 
私はそのような人々の多くと話をしました。私は彼らを精神的に混乱した人々と呼びます。 ここのアシュラムのプログラム、そしてオンラインでも、私はシッディについて多くの問い合わせをうけます。どのシッディを持っているか?どうしたらシッディを得られるのか?と。 彼らが私の返答を聞くと、ほとんどの人々が失望します。 
 
In the series of blog entries about my life which I write every Sunday, I shared already that after my time in the cave many Indian people believed that I must have achieved special Siddhis now. In the west, too, a lot of people had this idea and asked me why I did not believe in materialization, why I did not believe in levitation and why I did not think anybody could predict the future or read someone else’s mind.
 
毎週日曜日に更新するブログの続きもの(我が人生)で既に公開しましたが、私が洞穴で過ごした後、インドの人々の大勢は、私が特別のシッディを獲得したに違いないと考えました。 西洋では、非常に多くの人々がこの考えを持っていて、「なぜ、あなたは物質化、空中浮揚を信じないのか、なぜ、あなたは未来予言や他人の心を読むことができる人がいると思わないのか?」と私に尋ねました。 
 
I don’t believe in Siddhis and I want to announce very clearly that I don’t have any Siddhis. There are no supernatural powers and I want to challenge anybody who would like to try to show me those powers and their effect, good or bad. Can you tell me the lottery numbers or can you kill me only by the force of your mind, without touching me and without the help of another person? Try it.
 
私はシッディを信じませんし、私がシッディを持っていないことをはっきりと告げておきます。 超自然的な力はありません。良いものであれ悪いものであれ、それらの力、効果を私に示そうとする人は誰でも歓迎します。 私に宝くじの当選番号を教えていただけませんか?あるいは、他人の助けなしに、私に触れずに、心の力で私を殺せますか? やってみて下さい。 
 
There were many nice people who believed in Siddhis and powers and who supported our projects. When they realized however that I do not have any Siddhis and don’t even believe in them, they left us and even stopped their support. What can you do about that? Some of these people are still my friends but not really close anymore.
 
私たちのプロジェクトを支援してくれた親切な人々の中にもシッディおよびパワーを信じていた人が大勢いました。 しかしながら、私がシッディを持っておらず、それらを信じさえしないということを理解すると、彼らは支援を止め、私たちの元を去りました。それに関してあなたは何ができますか? これらの人々のうち数人は今でも私の友人ですが、もはや親しくはありません。
 
I actually always wonder that western people believe in such superstition. If someone in India believes in special powers, I easily believe it. In India these are people who are not educated, who have not been to school, who often don’t even know how to read and write. They believe in all kinds of superstitions, simply because they don’t know the scientific explanation for what is going on in very natural ways. And if the whole world works in this miraculous ways, why wouldn’t a person be able to read minds or materialize gold. It is understandable that an uneducated person believes this. But these westerners come out of university, they have learned a lot about the laws of physics, about science, about how the world works. How would you educate them even further to make them understand that Siddhis are unreal?
 
私は、西洋の人々がそのような迷信を信じることがいつも不思議で仕方ありません。インドの誰かが特別な力を信じるとするなら、それはわかります。 インドでは、こうした(迷信を信じる)人々は教養がないのです。学校へ行ったことがなく、しばしば読み書きする方法さえ知らない人もいます。 ごく自然な方法で起きていることの科学的真相を知らないというだけの理由で、彼らはあらゆる種類の迷信を信じます。この不可解な方法で全世界が機能するとしたら、なぜ人の心を読めたり、金(gold)を物質化できるのでしょう。無教養な人がこれを信じることは理解できます。

ですが、これらの西洋人は大学を出ています。彼らは、世界がどのように機能するかについて、科学・物理法則についてたくさん学んでいます。 シッディが実在しないと理解させるため、さらに彼らを教育するにはどうしたらいいでしょう? 

 
These westerners are educated, they would maybe not go as far as to do sacrifices with pieces of their flesh. Most probably their gurus are clever enough not to even suggest that. Instead they think of the materialism of the west and use this to attract them. Westerners are more interested in materializing gold and fascinated by this power. So this is how their gurus show such tricks.
 
こうした西洋人は教養があります。彼らの肉片を生贄として捧げる限りでは、彼らは近づかないかもしれません。 もっとも、それらのグルはそれを示唆しないだけの思慮深さがあります。その代わりに、彼らは西洋の物質主義について考え、人々を引きつけるためにこれを利用します。西洋人は、金の物質化にたいそう興味を持っていて、この力に魅了されます。 そのようにして、彼らのグルはそんなトリックを見せます。 
 
What they don’t realize is that this has the same root as brutal rituals in which parents sacrifice their children! These are those Siddhis they are striving for and the rituals that are performed by cheating gurus and priests to obtain them. If you believe in any such thing, realize that it is only made of tricks, that it is all just a big show. Don’t support those tricks and most of all, don’t be afraid that anything could happen to you. These Siddhis are not real and nobody can do anything to you!
 
彼らは、これが、親が子どもたちを生贄にする残酷な儀式と同じ根を持っていることをわかっていません! これらは、シッディを得るために奮闘している詐欺師のグル(聖職者)によって行なわれる儀式です。あなたが、そんなものを信じているなら、その全部が大がかりなショーで、仕掛けられた罠に過ぎないということに気づいて下さい。それらの罠にかからないで下さい。とりわけ、あなたの身に何かふりかかるのではないかと恐れる心配はありません。これらのシッディは本当ではありませんし、誰もあなたに何もすることができません!

------------------------
以下のリンクは、スワミ・バレンドゥのウェブサイトです(英語、他)。
If you want more info, let's see below the link.

Shree Bindu Sewa Sansthan Ashram in India

http://www.jaisiyaram.com/ashram.htm
 


PR
サイババって知ってる?と尋ねられたら、「手から粉を出すアフロのおっさん」程度には大勢に認知されているのかと思います。
でも、サイババって1人だけじゃなくて、何人もいるんだってなると話が通じなくなってきそうなものです。

私もシルディ・サイババ、サティヤ・サイババ、バーラ・サイババの存在は知っていたのですが、シヴァ・サイババ、ネパリ・サイババなど更にいるのを知って、驚いたというか笑ってしまったというか。他にも容貌は違うが類似行為を行う(リンガムを口から吐き出す)者もいるんですね。(シルディ・サイババについては、この種の奇蹟を行う人ではなかったように思うが、よく知りません)


こうした奇蹟現象に魅せられる人がいるところサイババあり、といったところでしょうか。没する者がいても、そのうち生まれ変わりを主張する者が出てくるような気がします。

サティヤ・サイババに関する質問への回答としての、
斉藤啓一氏の文章が秀逸で、読むに値します。
氏のHPの過去記事からはなくなってるかもしれないのですが、
その記事を転載しているブログがありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/hgfdsa12345/diary/200808220000/

こちらも、なかなか考察されています(情報リンクあり)
http://utyujintoufononazo.seesaa.net/article/148858427.html

陰陽師が語るサティア・サイババの現在
http://blogs.yahoo.co.jp/gtmf10/24814573.html



カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

1  2 
次のページ
忍者ブログ [PR]