忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
06

1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Deeksha Danger!サイトの記事ではありませんが、類似した内容だったので
同カテゴリーとしてUPしておきます。

http://sunyata.blogsome.com/2007/06/05/66/

上記ブログから
--------------------------------------------------------

Comment by JH — June 15, 2007 @ 4:55 am
2007年、6月15日 午前4時55分 JHのコメント

Hi all,I attended a deeksha giving by a lady called Amira on 5 May 07. Apparently, she is the Oneness Movement’s representative in Taiwan, Taipei.

皆さん、こんにちは。

私は、2007年5月5日にアミーラと呼ばれる女性が開催するディクシャ会に出席しました。

どうやら、彼女は台北(台湾の首都)のワンネスムーヴメント代表です。

It was quite intoxicating when I received it. I actually had a vision of Buddha and saw gold yellow light surrounding her and me. I was told by Amira that it was my destiny to go to India and do the 21 day process there. I was seriously considering it. It cost USD$5500. That doesn’t include the airfare.

私がそれを受けたとき、かなり興奮させられました。

私は、実際に仏陀のヴィジョン{幻視}を見て、彼女と私を黄金の光が包んでいるのを見ました。

インドに行って21日間コースに参加することが私の運命であるとアミーラより告げられました。

私は真剣にそれを考えていました。

それは5500USドルがかかります。航空運賃を含みません。

I meditated on this question and on the deeksha and consulted my spiritual guides about it. The answers I got surprised and concerned me. I was told that I had spiritual protection because of the spiritual work I had done and therefore I had received only 10% of the deeksha energy that was ok. But the deeksha in and of itself was mostly bad. I was very concerned.

私は、この問題とディクシャについて思い悩み、私の霊的教師に相談しました。

この回答は私を驚かせ、心配させました。

私がやっていた霊的修行のおかげで霊的保護があったことにより、私はディクシャエネルギーの10%だけしか受け取らないで済んだということでした。

とはいえ、ディクシャは最悪でした(正常な状態に戻ってから)。

私はとても不安になりました。

So I went to a friend (an ex-pastor) who had a machine that could calibrate energy to confirm my suspicions. I had been given a picture of Sri Bhagavan & his wife. So he used that to calibrate the deeksha energy. His findings confirmed what my guides told me.

それで、私は疑問を立証するためにエネルギーを測定できる装置を持っていた友人(元牧師)を訪ねました。

私はシュリ・バガヴァンと彼の妻の写真を渡しました。

それで、彼はディクシャエネルギーを測定するのにそれを使用しました。

彼の測定結果は霊的教師が私に語ったことを立証するものでした。

Although the energy being passed by Amira was high (over 400) – according to the machine’s calibration anything at 200 or above puts you in a healing state – the deeksha energy being passed in the energy checked out as being all negative. So it was a very high negative energy that was being passed during deeksha. And it was not a transfer of grace at all, if any.

アミーラによって渡されたエネルギーは高かったのですが(400以上)、ディクシャエネルギーはまったく否定的であると測定されました(その装置の計測値によると、200以上で癒しの状態に入ります )。

ディクシャの間に渡されていたのは非常に高い否定的エネルギーということでした。そして、それは全く恩寵の転送ではありませんでした。

I was told not to go for the second deeksha as my lesson was to learn to differentiate between good and negative energies. I had learned my lesson. Blessings be!

否定的エネルギーとよいものを区別することが私の課題であったとして、2回目のディクシャに行かないように言われました。

私は教訓を得ました。

祝福がありますように!

J.H.
Edmonton, Alberta, Canada

J.Hより
カナダ、アルバータ、エドモントン

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

111  110  109  108  107  106  105  104  103  102  101 
海外の声 3 海外の声 2
忍者ブログ [PR]