忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
08

1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Deeksha Danger !
deekshadanger.weebly.com/bhagavans-brain-surgery.html
--------------------------------------------------

Bhagavan's brain surgery

バガヴァンの脳手術

Kalki Bhagavan happily tells us that deeksha is much like brain surgery. The energy goes down and change things in your brain.

カルキバガヴァンは、ディクシャとはまるで脳手術のようなものだと私達にそれらしく話ります。

このエネルギーは正しく作用し、あなたの脳内で考えを変化させます、と。

How can you be sure that these changes are for the good? The truth is, you can’t!

どうして、あなたはこれらの変化が有益であると確信できるのでしょう?

本当は、あなたは確信できないのではありませんか!

Would you go to your doctor at the hospital to do an operation on your brain? You probably wouldn’t. Then why would you let Bhagavan or any of his devotees do their operation … oh, pardon me … I mean their “divine surgery” on your head?

あなたの脳を手術するために、病院(医者)に行っていただけますか?

あなたは、そうしないに違いありません。

それでは、何故あなたはバガヴァンや彼の信者の誰かに手術をさせるのでしょうか・・・

おっと、失礼・・・

つまり、あなたの頭上で彼らの「神手術」をうけますか?

I'd put my money on the real doctor. At least he knows what he is doing. Deeksha givers seem to have no idea what’s going on (where the energy comes from etc.): “The energy goes down, and it’s very intelligent you see, it knows what to be done”.

私は、本当の医者にかかります。

少なくとも、彼は自分が何をしているかについてわかっています。

ディクシャギヴァーは、何が起こっているのか(エネルギーがどこから来るのか等。)全くわからないようです:

「このエネルギーは正しく作用します、それは非常に知的であなたを理解します。それはすべきことを熟知しています」。

Wow! That energy that went down into my head was apparently doing its work giving me a psychosis and putting me into the mental hospital. Very intelligent energy indeed!

うへ!私の頭に注入されたそのエネルギーは、明らかに私に精神病を与えて精神病院に入れる作用を及ぼしました。

まったくもって知能の高いエネルギーですこと!

Maybe one day Bhagavan will operate your brain into the “highest state”. Then you become a cosmic being (Read what Janekke and Freddy Nielsen say about cosmic beings below).

ある日、バガヴァンは、あなたを脳手術して「最高の状態」にするかもしれません。

それから、あなたはコズミックビーイングになります。

(ジャネッケとフレディーニールセンがコズミックビーイングについて述べたものが下方にありますので御覧下さい)

You will sit in trance all day and you will be helped to eat and drink, because you no longer know how to do it yourself. You have to be helped to the bathroom like a senile old man.

あなたは一日中、失神状態で座っています。

そして、あなたはもはや自分でどう飲食するかもわからないので、介護されます。

あなたは、高齢の老人のように介護がなければトイレに行けません。

Bhagavan needs 8000 of these vegetables (maybe he has changed that story by now, since he has noticed that people in general are not to fond of that idea) to save the world. Isn’t that great?

バガヴァンは、世界を救済するために、これらの野菜(植物)の8,000人を必要とします(一般大衆がこのアイデアを好まないと気がついたら、今頃はその筋書きを変えていたでしょう)。

随分な数ですね?

I wonder why he doesn’t become a cosmic cucumber (cosmic being) himself. Oh, of course I forgot, someone has to pull the strings, keep the Oneness Movement alive … and that someone has to be him and his wife. Come on!

私は、彼がなぜ自分で宇宙キュウリ(コズミックビーイング)にならないのか疑問です。

あぁ、すっかり忘れてました。

誰かが陰で糸を引いて、ワンネスムーヴメントの活動を続けなければいけません・・・

そして、誰かが彼(B)と彼の妻(A)でなければなりません。

何のこっちゃ!

Personally I will stay away from all kind of energy initiations, healing etc. I don't think it's worth the risk.

個人的には、私はあらゆる種類のエネルギー伝授、ヒーリングなどから離れています。

私は、それにリスクを負う価値があると思いません。

Love/ Dennis

愛をこめて/デニス
=====================
 
Cosmic beings. Janekke:

コズミックビーイングについて. ジャネッケ:

"These people are damaged for life!"

「これらの人々は、人生を台無しにします!」

Janekke was there at the Golden City and met the cosmic beings. This is from Janekke's letter:

ジャネッケはゴールデンシティでコズミックビーイングに会いました。

これは、ジャネッケによる文書です:
http://www.earthrainbownetwork.com/Archives2005/Janneke.htm

I also was stunned to see some dasa’s who were totally out of their body. They gave deeksha’s to us!

私も、完全に彼らの体にいない一部のダーサを見てびっくりしました。

彼らは、私達にディクシャを与えました!

Very young people, who are not able to walk, talk, dress themselves anymore.  I saw other dasa’s who helped them to walk, feeding them like babies. These children are out of their bodies.

歩くこと、話すこと、服を着ることなどを、もはや彼ら自身で出来ない若い人々です。

私は別のダーサが彼らの歩行を支え、赤ちゃんのように彼らに食事をさせているのを目撃しました。

これらの子供たちは、彼らの体外にいます。

I asked: will the spirit of these children return into their bodies again ? The answer is: No. Never. I was shocked. I said: these people are damaged for life!

私は尋ねました:これらの子供たちの霊魂は、再び彼らの体に戻りますか?

次のような回答でした:いいえ。戻ることはありません。

私はショックを受けました。

私は次のように言いました:これらの人々は、人生を台無しにします!

But they explained that I need to think the opposite: people in a high state like this are a blessing for the the world. But I did not believe that.

しかし、彼らは私が考えを改める必要があると説明しました:

このような高次の状態にいる人々は、世界にとっての祝福です。

しかし、私はそれを信じられませんでした。

I was stunned: Than the woman told me that many many more people are supposed to come into that high state and to sit and meditate daily in the huge Oneness temple, when the temple is ready- only to radiate their high energy to enlighten the masses and the world.

私は仰天しました:それ以上のことをその女性は私に語りました。

もっと大量の人々がその高次の状態に入って、巨大なワンネステンプルで毎日、座って瞑想することになっている。

テンプルの準備が出来たとき、全人類を悟らせるために彼らの高次エネルギーを放射するだけである、と。  

================

Freddy Nielsen says this about cosmic beings:

フレディーニールセンのコズミックビーイングについての発言:

Many of them cannot even go to the toilet or eat. They need to be taken care of as a very old or very handicapped person.

彼らのほとんどは飲食やトイレに行くことさえ出来ません。

彼らは重い障害を持った人や高齢の老人のように介護を受けなければなりません。

An ocean of information on Bhagavan, Oneness Movement, dasas and much more...

バガヴァン、ワンネスムーヴメント、ダーサ、その他諸々に関する膨大な情報・・・{フレディニールセンレポート。speaks out}

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

106  105  104  103  102  101  100  99  98  97  96 
カルキQAなど リンク ワンネスフェスタ
忍者ブログ [PR]