忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
11

1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

What makes people develop mental diseases after the processes in Golden City?

Q:いったい何がゴールデン・シティーでのプロセス後、人々を精神病にするのでしょう?


Freddy: The reasons may be many. I can only share what I believe:

フレディー:多くの理由があるでしょう。

私が伝えられるのは、自分が信頼するものだけです。

Bhagavan and the dasas work a lot with the kundalini power – the powerful life force within. There have been many cases among spiritual seekers from all over the world adhering to various paths, where kundalini tampering has been the reasons for people getting mental disorders (psychosis etc.), some have even died. It is supposed to be very risky trying to raise the kundalini artificially. If it is done, you might enter a more peaceful state – if you are lucky – or become very depressed if you are not so lucky. If you are even less lucky than that, you could become psychotic or even die. Some specialists have said that artificial kundalini work have made people literally burn to ashes, that is the power of kundalini. Many spiritual paths and teachers warn against any kind of kundalini work, as it is considered a risky short-cut.

バガヴァンと修道僧達はクンダリニー・パワー(内在する強力な生命力)にたくさん働きかけます。

多くの事例が世界中の様々な道に関わる霊的探求者の間でありました(クンダリニーに干渉した故に精神障害(精神病など)になる人々がいた、何人か死者さえ出た)。

人工的にクンダリニーを上げようとすることは非常に危険であると考えられます。

それを行うことで、幸運な場合あなたは、より静かな状態に入るかもしれません、あるいは余り運がない場合、非常に落ち込みます。

あなたが不運であるならば、あなたは精神病になったり、死ぬことさえあります。

一部の専門家は、人工のクンダリニーワークが文字通り(つまりクンダリニーの力)人々を燃やして灰にさせると言いました。

多くの霊的な道と教師達は、どんなクンダリニー・ワークであれ危険な近道であるとみなして警告しています。

In my experience, the deekshas (initiations) that people get in the processes involve kundalini tampering. The entire atmosphere is done in such a way to enable the kundalini to raise. They also use mantras, fire rituals and meditations to make kundalini rise.

私の経験では、人々がプロセスで得るディクシャ(伝授)はクンダリニーに干渉(不正操作)することを含んでいます。

全体の雰囲気は、クンダリニーを上がりやすくするような方法でなされます。

彼らは、クンダリニーを上げるために、複数のマントラ、火の儀式、メディテーションも用います。

In the first 9 months of the 21 and 10 days processes, they used “Lehyam” that really made kundalini shoot up like a rocket in the majority of the participants.

初めの9カ月間は、10日間と21日間プロセスにおいて彼らは“ レーヒャム ” を使用しました。

それは実によく、多数の参加者のクンダリニーをロケットのように急上昇させました。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

51  50  49  48  47  46  45  44  43  42  41 
44.秘伝レシピ 42.Extremist
忍者ブログ [PR]