忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
04

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Are Barry and Kiara the only deekshagivers who have found something they feel is at least as effective, if not more so, than the expensive 21 days deeksha courses?

Q:バリーとキアラは、高価な21日間のディクシャコースより、効果的なもの(少なくとも彼らはそう感じている)を発見した唯一のディクシャギヴァーですか?


Freddy: Madde and I are among them. In my opinion, the entire 21 days process is a powerful… money making machine. I saw in a mail from the Oneness Movement in India that they were very proud that more than 1000 Americans have now gone through the 21 days course. This is 5,5 million US dollars, excluding the deepening processes that the dasas recommend people to come back to regularly.

フレディー:マドレーヌと私は、それらに該当します。

私の考えでは、全21日プロセスは強力です・・・

金を生む機械。

私は、インドのワンネスムーヴメントからメールで、今や1000人以上のアメリカ人が21日コースに参加したと非常に誇りとしているのを見ました。

これは5.5ミリオンUSドルです。

ダーサ達が定期的に戻って来る人々に勧めるディープニングプロセス(上級コース)を除外します。

If you happen to have the desire to give deeksha and due to various reasons have not been to the 21 days process, you could make an experiment: try to give a universal “deeksha” to a group of willing people. Instead of tuning into Bhagavan and Amma, tune into the one Source with the intent that people should get an awakening/enlightenment. You could, if you feel inspired to, do something similar to what deekshagivers do (= imitating the Apostles in the laying of hands on people’s heads).

たまたま、あなたがディクシャを与えたいという欲求が生じたが、様々な理由のために21日間プロセスに行ったことがなかったとしたら、ある実験を行うことができます:
自発的な(同意を得た)人々のグループに普遍的な「ディクシャ」を与えようとしてください。

バガヴァンとアンマにチューニングする代わりに、源にチューニングして、人々が覚醒/悟りを得なければならないと意図して下さい。

もし、あなたが奮起するのであれば、ディクシャギヴァー達が行うことと類似したことが出来ます(=人々の頭に手を置く帰依者を模倣する)。

Or you can contact people like Barry and Karen (barrymartin@att.net), they can initiate you from a distance into Ilahinoor or the Christ codes, and then teach you how to pass on this to others. I wouldn’t be surprised if a lot of deekshagivers soon will follow the foot steps of people like Barry and Karen.

または、あなたはバリーとカレン(barrymartin@att.net)のような人々と連絡をとることができます。

彼らは遠くからあなたにイラヒノール、あるいはキリストコードを伝授して、他者に伝達する方法を教えることが出来ます。

もしすぐに、多くのディクシャギヴァー達がバリーとカレンのような人々の足跡に続くことになっても、私は驚かないでしょう。

In my experience, Barry and Karen are sincere and humble, serving the Source and mankind. They were not well off economically when they spent their hard earned money to go to Bhagavan’s expensive process in India. Some time after having returned from the 21 days process, Barry and Karen asked the Light to be taken to the Source from where all true Initiations originate, they started to have amazing results – much more profound than they had had with deekshas. They have also wonderful results with Ilahinoor, an ancient ascension energy that also Kiara works with. You can read about the results of Barry and Karen on http://www.deekshafire.com/?Ilahinoor:Ilahinoor_Experiences_from_Eugene_group

私の経験において、バリーとカレンは誠実で謙虚です。

そして、源と人類に貢献しています。

インドでバガヴァンの高額費用のプロセスに参加するため、熱心に稼いだ金を使ったとき、彼らは経済的に裕福でありませんでした。

21日間プロセスから戻り、しばらくしてバリーとカレンは真正の伝授が生じる源の光と繋がりたいと願ってから、彼らは驚くべき成果(彼らがディクシャで経験した以上に深い)を出し始めました。

彼らは、イラヒヌールにおいても、キアラとの共同ワークによる古のアセンションエネルギーにおいても、素晴らしい成果があります。

あなたは、http://www.deekshafire.com/?Ilahinoor:Ilahinoor_Experiences_from_Eugene_group
でバリーとカレンの活動実績について読むことができます。

Another example is Jan, a Danish deeksha giver. He has written to me about a free two hour initiation he got, Gyan Vidh, that gave him so much more than the 21 days process (as well as getting and giving tons of deekshas in Denmark, where he’s living). After this 2 hrs initiation, he got the Self-realization that he always dreamed about. You can read Jan’s experience on http://www.dadabhagwan.org/Experiences/experiences-jan-esmann.html

別の例は、ジャン(デンマークのディクシャギヴァー)です。

彼は彼が得た無料の2時間の伝授について私に手紙を書いてよこしました。

ギャン・ヴィダ、それが21日間プロセス以上のものを彼に与えました(彼が暮らすデンマークで多量のディクシャを与えると同様に受けてもいる)。

彼はこの2時間の伝授の後、かねてからの夢であった自己実現を得ました。

あなたは、http://www.dadabhagwan.org/Experiences/experiences-jan-esmann.html
でジャンの体験を読むことができます。

Christian is a very sincere seeker and it is difficult not to love him. He’s a German scientist and many deeksha websites publish his various articles on spirituality and the brain. A person who knows him well has told that Christian tried an initiation that lasted for a couple of hours. These few hours gave him a much more profound and permanent results than years with Bhagavan, 21 days courses and 10 days deepening courses and taking as well as giving lots of deekshas. Keep in mind that this information, coming from one of Christian’s good friends, is not yet confirmed by Christian.

人から好かれやすいクリスチャンというとても誠実な探求者がいます。

彼はドイツの科学者で彼の様々な論説(脳と精神性)が多くのディクシャ・ウェブサイトで掲載されています。

クリスチャンは2時間かけて伝授を試みた、と彼をよく知る人が語りました。

これらの2時間はバガヴァンとの1年(21日間コース、10日間上級コースだけでなく多量のディクシャ)以上の深い恒久的な結果を彼にもたらしました。

この情報はまだクリスチャンによって立証されたわけではなく、彼の親しい友人から聞いたものであることを頭にとめておいて下さい。

A lot of people have said that Howard Will’s prayer (called “The Touch”), even when he does it simultaneously for an entire group over the phone, give much deeper results than an entire 21 days course. Read about Howard on http://www.livinginjoy.com/giftoflife.htm

多くの人々は、ハワードウィルの祈り(「タッチ」と呼ばれる)についてこう述べました。

「彼が電話でグループ全体のために同時にそれを行うときでさえ、全21日間コースよりも非常に深い結果をもたらす。」

http://www.livinginjoy.com/giftoflife.htm
でハワードについてお読み下さい。(※リンク切れ)

In March this year, I translated a course Aliyah had in Belgium. Several deekshagivers and many regular deekshatakers attended. The transformation people got and the general results of her one day course seemed much deeper than an entire 21 days process, at least this is my interpretation. Read about Aliyah on http://www.livinginjoy.com/aliyah.htm

今年3月、私はベルギーでアリヤーのコースを通訳しました。

何人かのディクシャギヴァーと多くの常連ディクシャ受講者が参加しました。

彼女の1日コースで人々が得られた変容の全般的な結果は全21日プロセスよりずっと深いようでした。

少なくとも、これは私の解釈です。

http://www.livinginjoy.com/aliyah.htm
でアリヤーについてお読み下さい。(※リンク切れ)

I am also among those who have gotten far more profound results now compared to when I gave deekshas; my own state is deeper than it ever was before and the results people are having after my courses are also far better than when I worked with Bhagavan/deekshas.

私は、私がディクシャを与えていた頃と比較して、現在は、よりずっと深い成果を持っている人々の一人です;
私自身の状態は以前に比べてずっとよい状態ですし、私のコースに参加した人々の結果についても、私がバガヴァン/ディクシャを用いてワークをしていた頃より遥かによいです。

There is a growing number of people who are either leaving the Oneness Movement or discovering ways that work more powerfully and suit them better than the deekshas and the 21 days process. I guess soon we will see a wave of paths that are as attractive or more attractive than the deekshas; for people in general as well as for the deekshagivers and deekshatakers. Most of these paths are likely to be inexpensive, some even for free.

ワンネスムーヴメントを離れたり、ディクシャと21日間プロセス以上に強力で適切なワークを発見している人々が増加しています。

まもなく、ディクシャ以上にずっと魅力的であるか、吸引力のある道(ワーク)の波が訪れると私は予想します;
ディクシャギヴァーとディクシャ利用者のためだけでなく一般大衆のために。

これらの道の大部分は、安価になるか無料にでさえなるでしょう。

When the people who are into deeksha discover that the promises made by Bhagavan regarding the deekshas are not true, or at least highly exaggerated, I think that most of his Western following is likely to go elsewhere. In India, the majority of Bhagavan’s followers have Bhagavan’s path as their religion, he is the God to whom they pray; they may not be affected that much by these emerging (inexpensive/free) alternatives to deekshas.

ディクシャに関してバガヴァンが約束したことが嘘だったと気が付くか、少なくとも誇張しすぎだと理解するならば、大部分の西洋の帰依者が他所に行くのではないかと思います。

インドでは、大多数のバガヴァンの帰依者は、彼らの宗教としてバガヴァンの道に従います。

バガヴァンは彼らが祈る神です;
彼らは、ディクシャの代わりに出現するのもの(安価/無料)にそれほど影響されないかもしれません。

As the mentality and culture vary so much between people, it is but natural that spirituality expresses itself in endless ways and multitudes of paths emerge – all leading to the same goal. A lot of people have reacted against Bhagavan’s claim to be the only one who can give enlightenment today and that his system is endlessly more powerful than anything else on this planet. I know that Bhagavan and Anandagiri have told this many times; I also guess that they try to avoid saying it openly today, as followers/advisors (Arjuna Ardagh and others) are advising them to stop such promises.

人々の間で非常に多くの文化と考え方があるように、精神性それ自身は果てしない道の中で複数の道(全ては同じゴールへ導かれる)となって表現されますが、それは自然なことです。

彼のシステムがこの惑星上のどんなものよりも無限強力で強力であり、現在で唯一の悟りを授けることが出来る、というバガヴァンの主張に多くの人々が反発しました。

バガヴァンとアーナンダギリは何度もこれを発言したことを私は知っています。;
帰依者/アドバイザー(アルジュナ・アルダーなど)が、彼らにそのような約束をしないように勧めているので、今日では公然でのそうした発言を避けていると思います。

In the case of Kiara and Grace, they have both been completely dedicated to this work, giving deekshas non stop around the world for three years, and inspiring thousands of people through their books and seminars. Kiara says that he normally prefer not to get into politics, even though he sees some things about Golden City that are disturbing to him. He says that he and Grace are continuing to do their seminars, and that it is constantly changing and evolving. I respect them sincerely for this.

キアラとグレイスの場合、彼らは2人共、完全にこのワークに専念して、3年間、世界中でディクシャを与え続けました。

そして彼らの本とセミナーを通して数千人を奮起させていました。

たとえゴールデンシティーと幾らかの食い違いがあったとしても、キアラは彼が通常、政策に関わらないことを好むと言います。

彼とグレイスがセミナーをし続けていて、それが絶えず変化して、発展していると言います。

私は、心から彼らに敬意を表します。

Kiara is also teaching Ilahinoor now, and mentions in his article that if people want to experiment with it, they can simply tune in to the morphogenetic field with the intention of experiencing this energy. He and other Ilahinoor practitioners are doing an experiment where they will transmit this energy every Saturday morning and people can tune in whichever time they are ready. [Different people transmit, some in Europe, others in USA; people can tune in whichever time they can in their own local time zone on Saturday morning...]

キアラは現在イラヒヌールも教えています。

彼の記事に「もし人々がそれを体験したいならば、彼らが単にこのエネルギーを体験する意図で形態形成場に同調することができる」とあります。

彼と他のイラヒヌールのプラクティショナー(施術者)は、毎週土曜日の朝にこのエネルギーを送信しています。

そして、あらかじめ用意してどの時間であろうとも、人々が受信することができる実験をしています。

[さまざまな人が送信しています。ヨーロッパで幾人か。USAから送信している人々もいます;
人々は、土曜日の朝、彼ら自身の現地時間でいつでも同調することができます・・・]

Kiara says that he is working on his next book right now, “which will provide a much more inclusive view of the planetary awakening taking place on Earth today, including various scientific and mystical perspectives, ancient calendar systems, and systems of personal empowerment emerging from all over the world.”

たった今、次の本を書いているところだ、とキアラは言います。

「それは、今日地球上で進行している惑星の目覚めの展望、様々な科学、神秘的な洞察、太古のカレンダーシステム、世界中で出現する権力者のシステムを含めた以上のものを提供します。」

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

21  20  19  18  17  16  15  14  13  12  11 
16.天使 14.調査員
忍者ブログ [PR]