忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
06

1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

13. Bhagavan says he's not getting enough of mankind's support

13.人類の援助が足りないというバガヴァンの発言

Oct 27, 2006 (updated from Sept 10)

2006年10月27日(2010年9月に更新)

Taken from a Swedish website: http://ashtarcommand.mylava.net.

スェーデンのウェブサイトから引用

... The recent catastrophes have been attributed by him (Kalki Bhagavan) to the karmas of mankind, and he says he is not getting enough of mankind’s support in fixing the problem. He ruefully added that the Golden City Temple which was to be completed in early 2004 is still nowhere near completion due to lack of donations. This temple would result in global enlightenment spreading in about ten hours. [NOTE from Timothy: Over a week after the inauguration of the Oneness Temple on April 22, 2008, i can report that global enlightenment has most certainly not happened!]

・・・最近の大災害は人類のカルマのためだと彼(カルキバガヴァン)によってみなされました。

そして、彼は問題を解決するにあたって人類の援助が足りないと言います。

彼は2004年前半に完成予定だったゴールデンシティーのテンプルが寄付金不足のために未だ完成に程遠いと悲しげに付け加えました。

このテンプルの成果として、およそ10時間程で世界的に悟りが広がるでしょう。

[ティモシーの注:2008年4月22日のワンネステンプル記念式典から1週間後、世界的な悟りが間違いなく起こらなかったと私は報告することができます!]

Due to lack of significant donations the date is slipping, mankind’s suffering is increasing and the cost is shooting up further. The latest estimate is that the cost roughly equals the defense budget of India and Pakistan, for 5 years. If the target is not reached this year, then China would be added to this list.

重要な寄付金の不足のために予定が遅れ、人類の苦しみは増加してコストは更に急上昇しています。

最新の見積もりは、そのコストがざっとインドとパキスタンの防衛予算5年分に等しいとのことです。

今年、目標に達しなければ中国がこのリストに加えられるでしょう。

Bhagavan was crestfallen at news that the movement is collapsing. He said it was a malicious rumor spread by a rival camp. “Yes, many of the pillars of this movement have left us,” he said looking into the distance. “But the collapse is not total. We will rise again.”

バガヴァンは、ムーヴメントが崩壊しているというニュースに落胆していました。

彼はそれがライバル陣営によって広められた悪意のある噂であると言いました。

「ええ、ムーヴメントの支柱の多くが私達のもとを去りました」と、遠くを見つめて言いました。

「しかし、完全に崩壊したわけではありません。
我々は、再び立ち上がります。」

In an answer to another question, he said “Freddy [Nielsen, who left in 2006] is not the whole movement. He was one part.” ... “When the body catches cancer, an arm often has to be removed.” ... “I knew when I saw him first, that he would leave after some time. But working for me, has been very good for his karma.”...

別の質問に対する回答で彼は言いました、

「フレディー[ニールセン、2006年に離れた]は、ムーヴメント全体ではありません。彼は1つの部品でした。」・・・

「体が癌に侵されたならば、しばしば腕を取り除かねばなりません。」・・・

「私が彼に初めて会った時、彼がしばらくしたら離れることをわかっていました。
でも、私のために働くことは彼のカルマにとって非常によかったです。」・・・

“I have enlightened 1500 people, you wait and see, I will enlighten the world.”

「私は1500人を悟らせました。
見守っていて下さい、私が世界中の人々を悟らせてみせます。」

=================


PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

83  82  81  80  79  78  77  76  75  74  73 
ティモシー・コンウェイ博士の編集.13 ティモシー・コンウェイ博士の編集.11
忍者ブログ [PR]