忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
04

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自称救世主というのは世界中で出現しているようです。
聖書にも多くの偽キリストが現れることを警告するような一節があったと思いますが、まさに現代はそうした状況にあるといえるでしょう。

彼らはその国で多くの人の関心をひきやすいスタイルで現れる(演出)と考えられます。
インドではヴィシュヌ神の化身だとかいうのは、うけいれられやすいのでしょう。
日本だとブッダの生まれ変わりだとかキリストの生まれ変わりと主張する人など色々いますが、ヨーロッパなどはキリストが多いのでしょう。

おそらく、このような事例をとりあげて知ったところで救世主と信じる人はそうそういないと思うのですが、実際に彼らに心酔して信じている人々がいることも事実です。

しかし、その彼らでも他の自称救世主の話をしたところで、他人事として軽くあしらい、自分の信じる人だけは正しい、真の救世主だと主張するのではないでしょうか。


シベリアに現れた自称「救世主」、信奉者は4000人 (AFP BBニュース)
www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2635897/4502471

女性や子ども数十人を監禁・虐待か、宗教グループ指導者を逮捕 イスラエル

www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2684023/5184523


PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

81  80  79  78  77  76  75  74  73  72  71 
ティモシー・コンウェイ博士の編集.11 ティモシー・コンウェイ博士の編集.10
忍者ブログ [PR]