忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
11

1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

随分と以前の話のようですが、裁判所の報告について触れた記事がありましたので御紹介します。
(おそらく、こうしたものは沢山あるのでしょう)

また海外のこのような記事に対してはコメントも数多くあり、
具体的な情報も述べられているものもあります。
英語で読める方はそのへんもチェックされてみるといいと思います。

guruphiliac.org
guruphiliac.blogspot.com/2010/06/little-kracki-doesnt-fall-far-from-tree.html
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Monday, June 28, 2010
The Little Kracki Doesn't Fall Far From The Tree

2010年6月28日(月)
小さな[クラッキ]は木から遠くに落ちません。

[※クラッキというのは麻薬(コカイン)の俗語であるクラックとカルキをかけた造語だろうか]

After being lambasted in the Indian press for drugging his devotees and making off with their money, it looks like the discredited Kalki Bhagavan and his Oneness Movement are trying to rebrand themselves as the One World Academy, an organization which appears to be run by his son Krishna and daughter-in-law Preetha. The last time we heard about these two, they were summoned to the court to explain their shady financial dealings:

彼の信者から金銭を搾取し、薬物投与したためにインドのマスメディアで非難された後、評判を落としたカルキバガヴァンとワンネスムーヴメントはワン・ ワールド・アカデミー(クリシュナとプリータが運営する組織)として彼ら自身を新たにブランド化しようとしているように見えます。

私達が前回これらの2つについて耳にした頃、彼らは金融不正取引疑惑について説明するよう法廷に呼び出されました:

    The [public interest litigation] was filed in the Madras High Court in November 2002 and apart from the ‘godman’ and his wife, several relatives including his son, NKV Krishna and his daugher-in-law Preetha were made respondents…

[公益訴訟]は2002年11月にマドラス高等裁判所に起訴されました。

そして、“ 神人 ”と彼の妻とは別に、彼の息子NKVクリシュナと彼の姻戚の娘プリータ(クリシュナの妻)を含んだ数人の身内が被告とされました・・・

    The report goes on to say that of this sum, Preetha had invested Rs 1.38 crore in the acquisition of shares. The report states that in a list that Krishna gave the Income Tax department, he has admitted that he, his wife and their companies and trusts owned as many as 33 vehicles. Giri also stated in the report that he had received gifts worth [over $1,000,000] and that they were mostly from abroad and “that he could not say exactly that they were for the movement”. The donations were further given as gifts to various persons, as loans to various companies and he had also used a major part.

このレポートを要約すると、プリータが1.38クローレルピーを株に投資したとあります。

レポートの目録によれば、クリシュナが税務局に提出したリストでは、彼、彼の妻、彼らの会社は33台という数多くの乗り物を所有していたことを認めたと述べています。

また、(アーナンダ)ギリはレポートに彼が[100万ドル以上]に値する贈り物を受け取り、それらのほとんどが海外からのものであったと述べました。

そして「彼は、それらがムーヴメントのためのものだったとは言えませんでした」。

そうした贈り物は、彼が様々な会社から借金してその大半を使い込んだ時は更に様々な人々から寄付金を受け取りました。

And now, they have a new enterprise, the One World Academy, and lookie who's the "inspiration" for it all:

そして今、彼ら全員の「インスピレーション(霊感)」の賜物として生み出したワン・ワールド・アカデミーという新企業を運営しています。

    One World Academy draws its inspiration from Sri Bhagavan, the founder of the Oneness Movement. Our Faculty forever cherishes and acknowledges the unique blessing of learning directly from Sri Bhagavan over two decades. His wisdom and love have touched our lives and we express deep gratitude to him.

{ワン・ワールド・アカデミーはシュリ・バガヴァン、ワンネスムーヴメント創設者からインスピレーションを得ます。

20年間以上に渡りシュリ・バガヴァンから直接学んだ素晴らしい祝福と私達の能力をいつまでも大切にします。

彼の叡智と愛は私達の人生に触れました、そして私達は深い感謝を彼に捧げます。}

Since the media and authorities came and burned his last pasture, the Kracki and his family have just gone and fenced in a new one, and according to a recent tip, they are looking for more sheeple to fleece in Aspen, Colorado.

メディアと当局がやって来て彼の最後の牧場を焼き払って以来、クラッキ(カルキ)と彼の家族は、ただ立ち去って新しい者を囲んでいます。

そして最近の情報によると、彼らはアスペン(コロラド州)で毛を刈りとるための羊を探しています。

Too bad Hunter S. Thomson isn't there to deal with it anymore.

残念ながらハンターS.トムソンはもはやそこにいないので対処できません。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

77  76  75  74  73  72  71  70  69  68  67 
衝撃の報道内容 ボリウッド女優
忍者ブログ [PR]