忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
08

1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海外メディアで報じられているニュースが新たに見つかりましたので御紹介します。

THE HINDU
www.hindu.com/2009/11/24/stories/2009112451450300.htm
----------------------------------------------------
Online edition of India's National Newspaper
Tuesday, Nov 24, 2009
ePaper | Mobile/PDA Version

インド国際新聞オンライン版
2009年11月24日(火)
モバイル/PDAバージョン

“Internal squabbles causing fissures in Oneness Movement”

「ワンネスムーヴメントで亀裂をもたらす内部論争」

Special Correspondent

特派員

TIRUPATI: Viswanath Swami, a social activist and an estranged friend of the founder of the ‘Oneness Movement’-- ‘Kalki Bhagavan’ has alleged that the internal squabbles between the ‘Bhagavan’ and a break-away group of ‘Acharyas and Dasas’ of the movement, has caused such deep fissures that the movement might collapse any moment.

ティルパティ(地名):『ワンネスムーヴメント』 の創立者『カルキバガヴァン  』の疎遠になった友人ヴィシュワナート・スワミ(社会活動家)は、ムーヴメントの『アーチャリヤ(高僧)とダーサ(修道僧)』の離脱グループと『バガヴァン』の間で内部論争をするムーヴメントがいつ崩壊してもおかしくないほどの深い亀裂をもたらしたと主張しました。
【スワミはインドにおける師としての尊称】

At a media conference on Monday at the Tirupati Press Club, Viswanath Swamy who claims to have already filed a criminal case against the ‘Bhagavan’ has released a signed statement making serious allegations against his one-time colleague—the Bhagavan.

ティルパティ記者クラブでの月曜日のメディア会議で、『バガヴァン』に対して既に犯罪事例をファイルしたと主張するヴィシュワナート・スワミは、昔の同僚(バガヴァン)に対して重大な申し立てをしている署名入りの声明文を公開しました。

He claimed that both of them had worked together in a leading public school near Madanapalle. Viswanath has in his statement also has expressed scepticism over the efforts of Bhagavan’s son—Sri Krishnaji who is trying to work out a patch-up between the two warring groups, resulting in any ‘lasting truce’. There will be a ‘free for all’ in the Ashram, he predicted.

彼は、2人とも一緒にマダナパレ付近の公立学校で指導者として働いたと主張しました。

ヴィシュワナートは彼の声明において、2つの論争中のグループを『永続的な休戦』に至らせるよう修正を働きかけているバガヴァンの息子(クリシュナ)の努力についても疑惑を表明しています。

アシュラムでは『すべてを無料』にするだろうと彼は予測しました。

Appeal

要請

It was in this context that he appealed to the government to enquire into the alleged financial irregularities reported in the working of the Ashram and called upon the devotees of the ‘Bhagavan’ to open their eyes to the ‘realities’. Viswanath also released to media CDs and copies of the statement put in the website of youtube.com by the Bhagavan wherein he had himself broken the ‘sad news’ about a group breaking-away from the ‘Oneness Movement’. Meanwhile Sri Krishnaji, the Bhagavan’s son has in a statement claimed that he discussed the whole situation with the Bhagavan on November 17 and said that the Bhagavan had promised to announce his ‘decision’ within a week’s time—possibly on November 24. You please patiently await Sri Bhagavan’s decision, he said in his statement, put in the Oneness India website, copies of which were also released to the media on Monday.

この背景には、アシュラムのワークにおける不正疑惑のある財政報告について政府に調査を求めて、『バガヴァン』信者に『現実』に目を向けるように呼びかけた、ということがありました。

また、ヴィシュワナートは、バガヴァンによって投稿されたユーチューブ.コム(ウェブサイト)の声明(『ワンネスムーヴメント』から離脱したグループに関する『悲報』を彼自身が伝えた)のコピーCDをメディアに公開しました。

その一方でクリシュナ(バガヴァンの息子)は声明において、11月17日に全状況をバガヴァンと議論して、バガヴァンが11月24日までの1週間以内にどうにか彼の『決定』を発表することを約束したと述べました。

彼はワンネスインディア・ウェブサイトに声明文を公表しました。
「あなた方はどうか辛抱強くバガヴァンの決定を待っていて下さい」と述べていました。
そのコピーは月曜日にメディアにも公開されました。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

75  74  73  72  71  70  69  68  67  66  65 
ボリウッド女優 マスコミ報道の要約
忍者ブログ [PR]