忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
04

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビジェイクマール(カルキバガヴァン)は2012年にフォーカスしています。
そしてフォトンベルト、惑星直列などの話も持ち出して関連つけています。
とにかく言ってることに一貫性がなく、変更され続けている彼の主張ですが、この2012年については終始一貫してこだわり続けているようです。

現時点においても彼を信じる人々は、このような話をどのように捉えているのでしょうか?
離れていった弟子達も、こうした考えに異を唱えるようになっていったわけですが・・・。
彼の発言を自分なりに調べてみるなどしたことはあるでしょうか?

それらしい言葉で適当に検索してみますと、色々でてきます。
それとなく幾つかとりあげてみました。
カルキの唱える説や、類似のニューエイジの説などとも比較してみるとよいかもしれません。
SFとして捉えるならば、面白いのかもしれません。


ウィキペディア
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88
フォトンベルトについて


ASIOS公式ブログ
asios-blog.seesaa.net/article/132727303.html
ナショナルジオグラフィックチャンネルによる
「2012年終末説の真実」

と題した懐疑的な特集のリンクがまとめて紹介されている。


ダ・ヴィンチ・コードの解説!
blogclub.livedoor.biz/archives/51497960.html#
フォトン・ベルトの嘘と真相について完全解説!


スピリチュアルラボ

teruterulog.jugem.jp/
アセンションへの警告

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

71  70  69  68  67  66  65  64  63  62  61 
マインドコントロール 悟りのビジネス化
忍者ブログ [PR]