忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
06

1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ユーチューブに投稿された現地メディアによる報道に関する部分的な情報でしょうか。
これまでに知ることがなかった驚くべき内容を含む記事を紹介します。

これだけ数多くの不祥事が報じられつつも、逮捕されていないように見えるので何故なのか疑問でしたが、ここに記されていることを読んでみて頷けるものがありました。
インドというお国柄なのかもしれませんが、金でどうにかなってしまうということも考えられます。
数十万、数百万という信者がいるわけですから政治家、警察、法律家などもいることでしょう。

www.newsofap.com/newsofap-5609

------------------------------------------------------
Date:11/02/2010,News by Newsofap.com

2010年2月11日 Newsofap.com


Kalki Baghavan's Dark Secrets Revealed!

カルキバガヴァンの隠された秘密が明らかにされる!

A private T.V channel has conducted a secret exclusive probe in the Asram of the Kalki baghavan which has revealed horrible facts. Well! for the starters for those of you who does not know the meaning of Kalki Bhagavan,Kalki means The Tenth Incarnation of Lord Vishnu and the last incarnation.

プライベートT.Vチャンネルは、カルキバガヴァンのアシュラムで秘密の独自調査を敢行し、恐るべき事実を明らかにしました。

さて!まずはカルキバガヴァンを知らない貴方のために説明しましょう。

カルキというのは主ヴィシュヌの10番目の化身(最後の化身)を意味します。

The Kalki Baghavan alias Vijayakumar who used to work as a bank employee has declared himself as ''KALKI'' Tenth Incarnation of Lord Vishnu and his wife as Amma Baghavan(Godess Durga) in the late eighties.From then on there was no looking back for this self proclaimed Kalki Bhagavan and his wife who has attracted thousands of innocent devotees through their discourses and Oneness programme.

銀行員として働いていたヴィジェイクマール(カルキバガヴァンの本名)は80年代後半に、彼自身を“ カルキ ”、彼の妻をアンマバガヴァン(ドゥルガー女神)として宣言しました。

この宣言以降、カルキバガヴァンと彼の妻は講演とワンネスプログラムを通じて大勢の純粋な信者を引きつけ、自らを振り返ることがありませんでした。

Money started pouring in from india and abroad from scores of his disciples and he has built a marvellous palatial asram and oneness university in Varadhaipalem village of Chittoor district.There are also high profile disciples like Shushil kumar shinde,shilpa shetty,vijayakanth,Hrithk roshan,Anna hazare,sameera reddy etc.

大勢のインドと海外の弟子(信者)からお金が流れ込み始め、彼はチットール地区のワラダイアパレム村にワンネスユニヴァーシティと豪華な宮殿のようなアシュラムを造りました。

シュシール・クマール・シンデ、シルパ・シェッティ、ヴィジャヤカント、フリスク・ローシャン、アンナ・ヘザレ、サミーラ・レディなどのようなセレブの信者もいます。

However it looks like all is not well as per the events that are taking place in the Asram.Many years back there were many allgations of murders and vanishing of the people/disciples in the asram but none were proved with concrete evidence pointing to Kalki.

しかしながら、アシュラムで行われている出来事の全てが適切だとは限らないように思われます。

長年に渡って、アシュラムの人々/弟子達の失踪、殺人に関する数多くの申し立てがありましたが、カルキに具体的な証拠を指し示しすことが出来ませんでした。

There was also wide spread criticism when many people died and injured in the stampede of the Dheeksha program in asram.

アシュラムのディクシャプログラムへの殺到において多くの人が負傷したり、亡くなった時は広範囲に批判が広がりもしました。

A Private T.V channel Mahaa TV has conducted a secret exclusive coverage of the happenings in the Kalki's asram which has revealed astonishing facts.The channel has shot videos in the private quarters of the many dasajis and Acharyas.These disciples(acharyas and dasajis) has exhibited abnormal behavior while talking as well as in their body language.

プライベートTV番組・マハーTVは、驚くべき事実を明らかにしたカルキアシュラムの出来事を独占報道しました。

この番組は多くのダーサジ達とアーチャリヤ達の個人寮をビデオ撮影しました。

これらの弟子達(アーチャリヤ達とダーサジ達)の身振り手振り、および会話においても異常な振る舞いを映し出しています。

The disciples appeared stupefied and talked incoherently about Kalki,enlightenment,divine power etc.The psychiatrists who has seen the videos has given the opinion as they most probably might have got addicted to drugs in whose case they will not have any control on their emotions and body language.One footage showed a disciple by name Naman Dasaji who behaved disoriented with incoherent body movements,he is supposed to be one of the best speaker/instructor in the asram.Another lady disciple confessed that when she came here to be in the asram Kalki baghavan has come to her and told her to remove the garments after which he hugged her.She told that she felt some power has touched her and she has become helpless and blank.

弟子は、意識が鈍り、カルキ、悟り、神通力などについて支離滅裂に話しました。

ビデオを見た精神科医は、彼らの感情と振る舞いは麻薬に溺れて自制心が失われた状態に違いないという見解を示しました。

ある場面は、身体の方向感覚を失った不自然な動作のネーマンダーサジという名前の弟子を示しました。

彼は、アシュラムの忠実な講師/インストラクターのうちの1人であると思われます。

別の女性弟子は、彼女がここのアシュラムに来た時、カルキバガヴァンがやって来て彼女を抱き締めた後、衣服を脱ぐように命じたと告白しました。

彼女は何らかのパワーが触れて、無力で空白になったように感じたと語りました。

It has to be noted that many disciples(acharyas,dasajis)and even their own son has left the asram and started their own centres.It was told that whenever the Kalki gets a doubt that particular person/group is trying to reveal the happenings in the asram they are murdered and vanished without a trace.

多くの弟子(アーチャリヤ、ダーサジ)と彼ら自身の息子でさえもがアシュラムを去り、独自のセンターを立ち上げたことに注目しなければなりません。

アシュラムでの出来事を明かそうとしているとカルキが疑いを持った特定の個人/グループは、いつでも跡形もなく消された(殺された)と語りました。

According to one disciple the kalki baghavan and his wife are running this sect like a public limited company and only the people with lot of many is given utmost importance.There were also many allegations regarding the land procurement for construcion of the asram in vardhaiyapalem.It was told that they have illegally and forcefully occupied many agricultural lands belonging to the poor farmers.

ある弟子によれば、カルキバガヴァンと彼の妻は、最大限の尊大さを人々にふりまくだけの株式会社のようなカルトを運営しているとのことです。

ヴァラダイヤパレムでのアシュラム建設のための土地入手に関しても多くの訴えがありました。

彼らは貧しい農民が所有している農地の多くを不法に強引に占領したと言われています。

Well, inspite of so many allegations of murder,land grabbing and exploitation of innocent the government has not taken any serious action against the Kalki and its Sect members.Except for the left parties no other political parties has condemned the events that are taking place in the asram since many years.Already people are voicing their opinions about the possibility of a nexus between Kalki and the major political parties.
These fake religious zealots banks upon the peoples illiteracy and superstitions.

さて、殺人、土地の略奪、罪なき人からの搾取、非常に多くの申し立てがあるにもかかわらず、政府はカルキとそのカルトメンバーに対する重大な処置を講じていません。

左翼政党以外のどの政党も、何年も前からアシュラムで起こっている出来事を非難しませんでした。

既に人々はカルキと主要な政党の癒着の可能性について彼らの意見を表明しています。

これらは人々の無学と迷信上の宗教熱狂者銀行を偽造します。

Many atheists are questioning that if Kalki is a GOD and if he is so powerfull then let him cure the world from rougues, disease,hunger,hatred,death and make this world a beautiful place,why does the GOD(Kalki baghavan)need money when he is the creator himself the atheists question.

多くの無神論者は、もしカルキが強力な神であるならば、世界の暴力、病気、飢餓、憎悪、死を癒して、この地球を美しい場所にするのではないだろうかと疑問に思います。

彼自身が創造主ならば、どうして神(カルキバガヴァン)はお金を必要とするのかと無心論者は疑います。

Well probably he can use his divine powers to solve the problem of Telangana and bring peace to the Andhra Pradesh too!.

おそらく、テランガナの問題を解決してアンドラプラデシュに平和をもたらすために彼の神通力を使うこともできるでしょう!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連動画の一部

上部動画の冒頭で彼の一番弟子であったパラマチャリヤ(R.シャンカール博士)の姿も見ることが出来ます(過去の写真)。
中部動画の中盤ではムーヴメントに反対する人々の抗議運動?の様子が見れます。
下部動画はワンネス信徒達のマスコミ報道に対する抗議運動の様子。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

78  77  76  75  74  73  72  71  70  69  68 
ティモシー・コンウェイ博士の編集.9 マドラス裁判所レポート 概要
忍者ブログ [PR]