忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
08

1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3. From the uncritical Wikipedia entry on Kalki Bhagavan:

3.ウィキペディアに掲載されたカルキバガヴァンに関する要約(無批判)

http://en.wikipedia.org/wiki/Kalki_Bhagavan (consulted in early 2008)

Kalki Bhagavan (b. March 7, 1949) is the Indian founder of the spiritual movement known variously as Oneness University, Kalki Dharma, Bhagavad Dharma, and the Golden Age Foundation. He was born Vijay Kumar in Arcot district, Tamil Nadu [South India], and at various times has also used names such as Mukteshwar, Sri Kalki Bhagavan, and Sri Bhagavan.

カルキバガヴァン(1949年3月7日生まれ)は、ワンネスユニヴァーシティ、カルキダルマ、バガヴァッドダルマ、ゴールデンエイジ財団として様々な名前で知られている霊性運動の創始者(インド人)です。

彼はアクロット地区(タミルナードゥ[南インド])でビジェイクマールとして誕生して、その時々で異なる名前(例えばムクテスワラ、スリ・カルキバガヴァン、スリ・ バガヴァン)も使用しました。

Bhagavan and Amma (not to be confused with [the "Hugging Mother" Amma] Mata Amritandamayi, b.1953) claim to be two divine beings, or Avatars [Incarnations]. They reside at Golden City [now re-named Oneness UniverCity, north of] Chennai, in S. India. Their stated mission is to bring all of humanity into the Golden Age. They claim that they will fully enlighten 64,000 people in the world. These people in a highly enlightened state of communion will transform the rest of the humanity by 2012.

バガヴァンとアンマ([「抱擁の母」アンマ{アマチ}]マータ・アムリタナンダマイー(1953年生まれ)と混同しないように)は、2つの神の臨在またはアヴァター[化身]であると主張します。

彼らは南インド、チェンナイ[北部]のゴールデンシティ[現在ワンネスユニヴァーシティと改名されています]に住んでいます。

彼らの使命は、全人類に黄金時代をもたらすことです。

彼らは、世界で64,000人を完全に悟らせると主張します。

これらの高次の悟った状態を共有する人々は、2012年までに残りの人類を変容させます。

According to them, this state of enlightenment is offered to seekers through a process known as deeksha. Deeksha is a transfer of divine energy that is said to be so powerful it has the ability to break through the concepts and conditioning of our mind.

彼らによると、この悟りの状態は、ディクシャとして知られているプロセスによって探求者に提供されます。

ディクシャは神聖なエネルギー伝授で、マインドの概念と条件付けを超える強力な能力を持つと言われています。

[Bhagavan says:] "Deeksha helps people to get in touch with their inner self, which in term help to increase the self awareness. The changes in the inner world ‘innerself’ will reflect the outer world." ... Bhagavan is quoted as saying, "The mind of man is like a wall which divides man from God. The deeksha is an electrical energy that makes a hole in this wall, which we call the mind. Once this happens, then God and man can come to relate to each other." The act of receiving deeksha involves a special process where a qualified deeksha giver places their hands upon your head and, in a state of divine union, becomes a channel for cosmic energies.

[バガヴァンは次のように述べます:]

「ディクシャは人々が内部の自己と接触するのを助けます。
そして、気づきが高まるのを助けます。

内側の世界『インナーセルフ』の変化は、外側の世界を反映します。」・・・

バガヴァンの発言を引用 ―

「人間の心は、神から人を隔てる壁のようです。
そして、それ{壁}を私達はマインドと呼びます。

ディクシャはこの壁に穴をあける電気エネルギーです。
一旦これが起きるならば、神と人は互いに連携することが可能です。」

ディクシャを受けとることは、資格を与えられたディクシャギヴァーが彼らの手をあなたの頭に置いて、神と結びついた状態で宇宙エネルギーのチャンネルになる特別なプロセスを必要とします。

================

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

87  86  85  84  83  82  81  80  79  78  77 
ティモシー・コンウェイ博士の編集.16 ティモシー・コンウェイ博士の編集.14
忍者ブログ [PR]