忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
06

1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回に続き、本からの引用です。こちらも玉石混交の精神世界において稀有な1冊です。エゴのトリックについても詳しく説き明かされている目覚めへの手引きといえる本です。

例えば1つの読みかたとして、「エゴ」という言葉を自分の名前や特定の教祖の名前などに入れ替えてみるのもいいですね。

OU(ワンネスユニヴァーシティ)であれば、2012年を指標に悟りの実現を予言していますし、わかりやすいですよね。
ビジェイ・クマール(カルキ)は「1月か2月に新しいプロセスをスタートしますので、数ヶ月以内に皆さん(信徒)は目覚めますよ」とか、「2035年に人類はこうなるでしょう」とか、その手の話をこれまでずっと繰り返してきたわけですから。でも、信徒にとってこうした現実は受け入れ難いことであるのもわかります。

以前に公開したサムソ・レター(海外でワンネスセンターを運営していたリーダー的人物が活動から離れた理由、見解を記したもの)なども同様の参考になるでしょう。

============

「今この瞬間」への旅
レナード・ジェイコブソン 著
今西礼子 訳
ナチュラルスピリット

トリックがつまった袋

エゴはあなたをマインドの過去と未来の世界に拘束することに、非常に熟練しています。
エゴはエゴの分離の世界の中にあなたを誘惑して、欺き、騙すというトリックがつまった袋を持っているのです・・・(中略)

その一方で、エゴの世界は想像する未来にもあります。エゴはとてもシンプルでありながらも、巧みなトリックを持って、首尾よくほとんどすべての人類を、決してやってくることはない未来の奴隷としたのです。

そのトリックが何であるか思いつきますか。

それは未来における達成という期待です。それが私達の内面に欲望と希望を生み出し、私達を未来に集中させて「今、この瞬間」から遠ざけるのです。

私達は皆、このエゴの詐欺に騙される子どものようです。このシンプルなトリックを見抜き、ただ「今、この瞬間」だけが、私達を満たすことができるということを認識するまで、私達は決して目覚めないでしょう。

未来における悟り

エゴはまた、将来には悟れるという期待を持たせて、私達をそそのかします。スピリチュアルな訓練を行う、瞑想する、スピリチュアルな本を読む、スピリチュアル・ティーチャー達を訪ねるならば、やがて目覚めるというのはあてにならない約束です。あなたが目覚めることのできる唯一の時は「今」なのです。

そして、よい知らせがあります。「今、この瞬間」はあなたのために常に繰り返し現れているということです。「今、この瞬間」は決してあなたを見捨てることはなく、いつもあなたにこの瞬間に存在する機会をもたらしているのです。

エゴは目覚めることはできない

あなたのエゴが悟ろうとすればするほど、あなたはより一層苦しむでしょう。なぜならば、エゴは達成することが不可能な何かを達成しようと試みるからです。

これはスピリチュアルな道を歩む多くの人たちに、よく起こる思い違いです。エゴは目覚めようとして懸命に努力します。エゴは毎日瞑想し、あらゆるスピリチュアルな訓練に従事し、儀式を行い、リトリートに参加し、多くのスピリチュアルな本を読み、異なった教師たちと時を過ごします。エゴは悟りを得ようと懸命に努力しますが、それは絶対に起こり得ません。

エゴは決してこの瞬間に存在することは出来ません。エゴは決して人生の真実に目覚めることは出来ません。エゴの世界はマインドの世界です。エゴは過去に基礎を置き、未来に突き出しています。エゴの生存そのものがまさに思考に依存しています。エゴの目覚めるための努力は、あなたをさらに未来の中に連れていき、さらに「今、この瞬間」から遠ざけるだけなのです・・・(後略)

エゴは悟りを求めている

(前略)・・・悟りは痛みと苦しみを逃れる唯一の方法か、究極の達成だとエゴは信じています。

エゴは悟りについての観念と概念を持っていますが、悟りが実際に何であるかは知りません。エゴは誰かの悟りの体験を読み、その体験をしてみたいと切望します。

エゴはあなたがスピリチュアルな本を読み、スピリチュアル・ティーチャーを訪れ、スピリチュアルな知識を得ることをとても幸せに思っています。エゴはあなたにスピリチュアルな修行に真剣に没頭して欲しいと願っています。エゴはスピリチュアルであると感じ、スピリチュアルなように見えるのが大好きです。エゴはスピリチュアルな探求をとても気に入っているのです・・・(後略)

最後の忠告

気を付けましょう! エゴは最終的にあなたを自由にさせる前に、最後の欺きを試みます。エゴは巧妙な詐欺師で、いとも簡単に目覚めた者のふりをします。エゴはこの瞬間に存在しているように見える方法と、あらゆる正しい言葉を知っているのです。気を付けなければ、あなたはエゴに騙されてしまうでしょう。

悟りを開いた、この瞬間に存在していると思ったら、あなたはエゴに騙されています。あなたは時間の世界の中に再び吸い込まれています。実在の目覚めた状態では、思考は存在しないのです・・・(後略)

魂の勘違い

数多くの生涯に渡って、魂自身を完璧にさせることができれば、ワンネスと永遠性に帰還すると魂は信じています。魂はその願望の結果が、未来にあるものと理解しています。将来いつかそのうちに目覚めるか、悟りを開けると、私達は信じているのです。

真の目覚めは、決して未来に起こり得ません。真の目覚めは、「今」というこの瞬間だけに起こります。あなたが完全にこの瞬間に存在するときはいつでも、あなたは目覚めています。あなたは悟っています。あなたはワンネスに帰還しています。それは未来には起こり得ません。「今」だけに起こるのです。

ある未来の生涯でのワンネスを夢見ているのがあなたの魂であっても、将来のあるときの悟りを夢見ているのがあなたであっても、その結果は同じです。あなたは「今、この瞬間」に近づかずに、真の目覚めの機会を逃しているのです。

誘惑

エゴは「今、この瞬間」からあなたを引き離そうと誘惑する、計り知れない能力を持っています。

エゴは未来における達成の期待を持たせて、あなたを誘惑します。過去の事柄の知識を駆使して、あなたを誘惑します。将来そのうちに悟るという約束をして、あなたをエゴの世界に誘惑することもできるのです。

神はどのようにして、エゴと競うことができるでしょうか。神の世界は「今、ここ」に限られています。過ぎ去ったことか、将来に起きるかも知れないことではなく、すでに「ここ」に在るものだけでしか、神はあなたを惹き付けることができません。

それでは、誰が「今、この瞬間」を選択するのでしょうか。誰がエゴの誘惑を退けることができるのでしょうか。それはごく僅かな祝福された人だけなのです。


PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やりたい放題、無法地帯

自分の場合は古くからのヨガ仲間が現在もギバーなのですが、ギバーになってから人格がかわりました。約束の時間は連絡なくほったらかすし、金も返さない、電車内でもゴミは置きっぱなしで下車。まるで自省心がなくなりました。(それが悟りだと主張しています。)居酒屋でも店員にクレームつけてすぐ怒り料金踏み倒したり。夜中の3時頃いきなり電話してきて何年も前の出来事を怒りだすし。本人はそれで満足みたいですが、私も回りの人間も彼を無視するようになってきています。

通りすがり 2011/05/13(Fri)07:53:11 編集
質問です
ディクシャギバー、トレーナーにはアバターセミナーやダイアネティクスのカルトと掛け持ちしてる方、ナチュラリー・プラスなどのマルチ商法と掛け持ちしてる方が存在してますが、インドの方針とは思えません。むしろアバター、ダイアネティクス、ナチュラリープラス側がディクシャのセミナーを集客のチャンスとしてうまく利用してるということなのですか?
NONAME 2011/05/14(Sat)15:06:39 編集
Re:質問です
NONAMEさん
ディクシャギバー、トレーナーで他のメソッド(団体、教師)を掛け持ちする人が多いのは確かです。しかし、ディクシャを中心にしながら他のものを取り入れているのか、もしくはその逆なのかは様々だと思います。軸になるものがなく、どれも商売の道具としか考えていない人もいるのかもしれません(その場合、集客に効果がある手法がその人の軸になります)。

ディクシャ(ワンネスムーブメント)においては、参加者は何を信仰していても構わないということが言われているので、掛け持ちすることに抵抗を感じる人は少ないように思います。ただ、いくつも掛け持ちしているというのは、結局1つのもので満足できていないのだと見ることも出来ます。

スピ系(ヒーラー、チャネラー、占い師など)を生業とする人や、治療関係者などでディクシャを習得している人も結構いると思いますが、こうした人々の中には自分の商売がより儲かることが目的となっているケースもあるでしょう。

ディクシャが、約束していたことをしっかり果たしているのであれば今頃はクチコミだけでも大きく知れ渡っていることでしょう。
欠陥商品にたいして利用客からクレームがつくのは当然の成り行きです。
【2011/05/23 00:55】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

175  174  173  172  171  170  169  168  167  166  165 
ワンネスお家騒動.1 悟りプログラム、養成コース。それって悟りとは何の関係もない。
忍者ブログ [PR]