忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
04

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

You are no longer in the Movement, so what is your attitude to Ramesh, the deekshagivers and all the other friends you had when you were a devotee of Bhagavan? Are you angry at those who are still followers of Bhagavan?

Q:あなたはもはやムーヴメントに属していませんが、バガヴァンの帰依者だった時のあらゆる友人、ディクシャギヴァーやラメッシュに対してどんな姿勢でいらっしゃいますか?

未だなおバガヴァンの帰依者である人に対して怒っていますか?


Freddy: I have the same warm feeling towards Ramesh as I had before, irrespective whether he is a devotee to Bhagavan or not. Friendship and religion are two entirely separate things for me. Everybody has the right to believe exactly what he or she wants.

フレディー:私は、以前のようにラメッシュに対して温かい気持ちを持っています。

彼がバガヴァンの帰依者であるかどうかは関係ありません。

友情と宗教は私にとって2つのまったく別々のものです。

全ての人には、その人が何を求めて何を信じるか権利があります。

You asked me if I am angry. Not as far as I know :-). On the inner level, I still feel the same love towards all the people whom I was close to before, no matter whether they still are in Bhagavan’s Movement or not. On the outer level, I’m not meeting them as often as I used to, as I am no longer a missionary of Bhagavan.

あなたは、私に怒っているかどうか私に尋ねました。

私の知る限り、そうではありません。

内側のレベルでは、私は未だに、以前親しかった人々に対して同様の愛を感じています。

彼らがバガヴァンのムーヴメントにまだいるかどうかは問題でありません。

外側のレベルでは、私がもうバガヴァンの宣教師ではありませんので、以前のように頻繁には彼らに会っていません。

Some of the devotees are disappointed in me. Others are even angry with me as I do not believe as I did before. I do not judge them and do not take it personally. I know they are not actually angry with me, but with their own image about me, that (hopefully:-) has little to do with me.

帰依者の中には、私に失望している人もいます。

以前にしたように私が信じないので、ある人は私に怒りさえします。

私は彼らを裁かず、それを個人的なものとして受けとめません。

私は、彼らが実際には私に怒っているのではなく、私に関する彼ら自身のイメージに怒っているのを理解しています。

それについて(希望を持って・・・) 私にすることはほとんどありません。。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24 
29.一番弟子の行方 27.ブラザー
忍者ブログ [PR]