忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
11

1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

www.dnaindia.com/bangalore/interview_getting-media-to-blacklist-kalki-was-one-achievement_1399635

'Getting media to blacklist Kalki was one achievement'
Published: Tuesday, Jun 22, 2010, 9:00 IST
By Shilpa CB | Place: Bangalore | Agency: DNA

「カルキをメディアのブラックリストに載せることは1つの成果でした」
2010年6月22日火曜日 バンガロール、DNAのシルパより

We’ve witnessed a proliferation of fake godmen, who are like unscrupulous businessmen with sharp marketing skills, says Vishwanath Swami, a Chennai-based social activist, in conversation with DNA.

チェンナイの社会活動家ビシュワナート・スワミは「我々は、油断ならぬマーケティングスキルを持つ悪徳ビジネスマンのような偽神人の増殖を目撃しました」とDNA(記者)との対話で語りました。


What prompted you to start your crusade against godmen?

あなたが神人に対して反対活動をするようになったきっかけは?

When I was working as a social activist in villages around Kalki Ashram near the Andhra Pradesh-Tamil Nadu border, I learned that Kalki Bhagwan was collecting crores of rupees as donations for the purpose of building houses for the poor in the villages. Not a single house was built, however.

私が社会活動家としてアンドラプラデシュ(タミルナードゥ州)のカルキアシュラム周辺の村で働いていたとき、カルキバグワンが貧しい村民のために住居を建てる目的で1000万ルピーの寄付を集めていたことを知りました。

しかしながら、1軒の家ですら建てられることがありませんでした。

The man was just making money. I wanted to expose that. So in 2001, I began to collect documentary evidence. I filed three cases against him after gathering proof of his illegal activities. One case was disposed of; the others are still going on. I had known Kalki as a colleague. I knew him as an ordinary man who graduated after several failed attempts; he also had frequent quarrels with his wife.

この男は金儲けをしていただけでした。

私はそれを暴露したかったのです。

それで、2001年に、私は証拠書類を集め始めました。

彼の違法活動の証拠を集めた後、彼に対して3つの訴訟を起こしました。

1つのケースは決着がつきました ; 他のものは、まだ続いています。

私はカルキを同僚として知っていました。

私は、彼がいくつかの企てを失敗した後で変貌を遂げた平凡な男であることを知っています ; 彼は彼の妻と頻繁に喧嘩もしました。

Overnight, he became a godman. And that brought him a lot of wealth. That is the story of many of our godmen. They understand the psychology of ordinary people looking for solace in religion, and they know how to market themselves aggressively.

一夜にして、彼は神人になりました。

そして、それは彼に莫大な富をもたらしました。

我々{インド}にはそんな神人の話が山ほどあります。

彼らは、宗教に慰めを探す世間一般の人々の心理に精通しており、自分自身を積極的に売り込む術を知っています。


What could be done to clip the wings of fake godmen?

偽神人の活動を抑制するために何が出来ますか?

In Maharashtra, a few activists are trying to bring in legislation to curb the activities of godmen. There has to be some way to prevent these men from land-grabbing, amassing black money, and indulging in sex secretly. Without any laws to stop them, many of these men can expand their wealth and influence, and build luxurious hotel-like accommodation for visiting devotees.

マハラシュトラでは、数人の活動家が神人の活動を抑制するために法律を導入しようとしています。

これらの者が土地を略奪し、闇金を蓄積し、背徳の性行為にふけるのを防ぐ手立てがなければなりません。

それらをおしとどめる法律がなければ、これらの者の多くは富と影響力を拡大し、信者が訪れる豪華なホテル状の設備を建設します。

As an activist, I have been trying to gather documentary evidence and expose them in court. Also, I try to spread the word whenever I get a chance, addressing people and working with the media. I would count it my first achievement that I managed to get Kalki Bhagwan blacklisted in the media.

私は活動家として証拠書類を集め法廷でそれらを露出することを試みています。

さらに、機会があれば、メディアと協力して人々に講演して話をお伝えしています。

カルキバグワンをメディアのブラックリストに載せたことは、私の最初の成果と見なしましょう。


But would you say all godmen are dubious?

あなたの意見ではすべての神人がいかがわしいのでしょうか?

I have nothing against babas or gurus or godmen. There are a few genuine people doing good work. We had luminaries like J Krishnamurthy, Ramakrishna Paramahamsa, and Buddha. Their lives were their message. If the guru leads a life of example, counsels and guides people without discrimination between rich and poor, one can have no complaints. People in our country have a simple faith, and look to gurus for help in their everyday problems.

私は、ババ、グル、神人に反対していません。

少数の人々は純粋に慈善行為をしています。

我々には、J・クリシュナムルティ、ラーマクリシュナ・パラマハンサ、ブッダのような先覚者がいました。

彼らの人生が彼らのメッセージでした。

もし、グルが富める者と貧しい者を差別せずに人々の指導と助言にあたり、人生のお手本となるならば苦情を言う人はいません。

我々の国において大衆がグルに目を向け頼るのは些細な日常的な問題解決のためで淡白なものです。

But many of the fake gurus seek out foreign devotees and exploit them. Their courses come at a premium, and rates for foreign devotees are higher than those offered to locals. I have visited many ashrams, I have stayed in a number of them. Most godmen are inspired by the same ambitions — to become popular, to have unlimited money, to win the favour of powerful politicians and celebrities. Some would even like private helipads and airstrips.

けれども、偽グルの多くが外国人の帰依者を囲って彼らを食いものにします。

彼らのコースは割り増しされます。
外国人の帰依者の料金は地元住民に提供されるものより高額です。

私は多くのアシュラムを訪問して滞在しました。

ほとんどの神人が同様の野心を持ちます--人気者になって、限りの無い金銭を得て、影響力のある政治家と有名人の忠誠を得ること。

一部は自家用ヘリ、飛行機さえ所持することを好みます。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

142  141  140  139  138  137  136  135  134  133  132 
カルキ勝訴 草食系
忍者ブログ [PR]