忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
11

1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年に入り、胡散臭いスピ情報の氾濫も勢いを増しているのかもしれませんが(当ブログもじゅうぶん胡散臭いか・・・)、地味に良質の情報を発信されている人もポツポツと増えつつあるようです。

今回ご紹介するのはbohdeesvaha さんのチャンネルです。
今のところ、アジャシャンティエックハルト・トールのアドヴァイタ教師2名の英語動画に日本語字幕を付けたものが公開されています。その他にブッダの生涯(BBCで放送されたようです)などもあります。

エックハルトトールは日本でも本が数冊出ているので人気が高いのでしょう、海外でも注目されている一人です。彼の見解に対して突っ込みを入れている教師も複数いるので何処か認識の甘さもあるのかもしれませんが一般的に彼の情報は有益なところが多いのではないでしょうか。日本で初めに出た彼の本「パワー・オブ・ナウ(さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる)」では個人的な要素が編集者によって排除されていましたが(その意図もわかりますが)、読者にとってはそこが知りたいという人もいたに違いありません(私です・・・)。そして、この自伝で語られている辺りが本に記されなかった部分ではないかなという気がしました。ところでこの本が出たのは2002年、あれから10年も。

アジャシャンティはステファン・ボディアンの本「過去にも未来にもとらわれない生き方」に登場していることで、日本でも少しは知られていそうですが、まだ日本では翻訳された本も出ていない状況ですので、これからなのでしょう。既に精神世界系の雑誌では彼について紹介されていたと思います。

本来は英語が聞き取り理解できる人だけが個人的にDVDを購入して視聴できる世界ですから、このような形で無料視聴できるのは有難いものです(と、自分で翻訳するようになって感じるようになりました)。

動画は貼り付けませんので、下のリンクからどうぞ。
http://www.youtube.com/user/bohdeesvaha#g/u


PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
動画
おはようございます、

動画拝見してみます。
英語が解らないからありがたいです。アルファベット目にするだけで拒絶してしまいますわ~。
ですからeno茸さんて表記しちゃったのかも知れません(苦しい弁明・爆)
アズー 2012/01/19(Thu)08:46:21 編集
Re:動画
アズーさん、こんにちは。
納得のいく弁明ありがとうございました(笑)
リンク先の動画については、私も全部を見終えていたわけではなかったので
これを機に一通り見ることにしました。アジャシャンティの動画は見終えたのですが素晴らしい内容でした。彼の英語は聞き取りやすいと思います。
【2012/01/19 15:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

232  231  230  229  228  227  226  225  224  223  222 
お笑い芸人アドヴァイタ 王様は裸だ
忍者ブログ [PR]