忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
09

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年2012年にYou tubeに投稿された動画をみた。
アントン・フェルナンドという男性だが、風貌からしてインド人のように見える。
部分的にではあるが動画を訳してみた(所々とばしてあります)。



「Bullshit of Kalki Bhagavan Guru」

(前半は省略)

・・・もちろん彼らは料金を要求する。そう簡単に悟りはやってこない。
コースからコースへと。その都度、金がかかる。

これはいいビジネスモデルだな。

グル・ムーブメント、ニューエージ。たわけが。
スピリチュアル・ムーブメント、2012年にシフトするとほざく。

彼ら(信奉者)は請う。エクスタシーを感じたい。問題の答えを得たい。
まったく自己責任が抜け落ちている。

完全に盲目になってしまう。グルにはまった君は抜け出せなくなっちまうんだ。

内部分裂した後でさえ、いまだにどれだけ多くの人が熱狂的に彼を崇拝していることか。ウソだろ!

もし君がグルを探す人、グルに追従する人、悟りを求める人、マントラを詠唱する人、瞑想する人、涅槃を求める人、祝福を求める人、自覚を求める人であるなら、僕は君にメッセージがある。情報がある。答えがある。

グル崇拝、チャンティングはゴールに連れていってくれない。
では何が連れていってくれるのか?

とてもシンプルな解決がある。「自分をゆるす」
自分をゆるすこと、それは自分を尊ぶことであり、自分に責任を持つことだ。

君はセイントに追従するのか。
カルキ・バガヴァン、サイ・バガヴァン、シュリシュリラビシャンカール・バガヴァン、アンマ・バガヴァン、ハギングセイント・バガヴァン、ディーパックチョプラ・バガヴァン・・・・
君はこれらのバガヴァン、ニューエージ・バガヴァンに愛を求めるのか。
自分の足で立つのか。

このビデオをみた人はラッキーだね。心を開いて何かあたらしいことにトライしてごらんよ。
自分をゆるすことにトライしてみるんだ。
歓迎するよ。こちらがウェブサイトhttp://desteni.org/

たくさんのグルに会う機会があったろうけど、結局たくさんお金を費やしたでしょ。
ここでは金はかからない。自分をゆるすことに金はいらない。無料だよ。
このサイトでは皆、誠実に話り、与えることを試みている。

カルキ・バガヴァンの野郎は決してそうじゃない。
悟りとか至福とかいうが全部インチキだ。
だから一部崩壊したのさ。ムーブメントでは年長者たち(側近の高弟、弟子たち)との間で決裂したでしょ。
当然の流れだよね?

そういうわけで俺は言うんだ。「くそったれ!」って。
バガヴァン・カルキムーブメント。「ふざけんなっ!」
スピリチュアル・ムーブメント。「でたらめだ!」
スピリチュアル。「たわごとだ!」

「リアル」なものを楽しもう。
一緒にどうぞ。ありがとう。



PR
ブログ更新が滞って3ヶ月。訪問してくれていた方、ありがとうございます。

2012年も残すところ3ヶ月となった。某団体が主張してきた2012年のビジョンは彼らが思い描いていたものとは違って空想のままに終わりそうな気配だ。彼らは2012年を過ぎても夢を見続けるのだろうか?その場合はモチベーション維持のために何か新たな指標を示されるのだろうか。これまでのように小出しにニンジンをぶらさげ続けるのか。公言通りにカップル教祖は2014年に隠遁(廃業)するだろうか。

驚くことにワンネスユニヴァーシティのウェブサイトでは、特定の意識状態へと移行した人々の数が報告されている。彼らが使用している「アウェイクンド」や「アウェイクニング」という用語については不明瞭だが。
これをみると彼らの目的に必要とされる7万人という数字を8月の時点で超えたということなのだろうか。そもそも、これをどうやってカウントしているのかも疑問だ。
このような数字を見て、自分もその中に入っていると思って誇らしげにしている人もいるのだろうか。

何の参考にもならないが、以下6月から9月までに発表された数字のまとめ。


===============

http://www.onenessuniversity.org/index.php/global-awakening-stats

GLOBAL AWAKENING AS ON 21ST JUNE 2012
2012年6月21日 時点でのGLOBAL AWAKENING

As we are in the most awaited year 2012, the tim e has come where we are witnessing the fulfillment of Sri Amma Bhagavan's vision of 70,000 Awakened people by the end of this year. Divine grace has increased multi folds. Thousands of People are experiencing the presence and are blessed with Awakening. At the same time millions are moving into Awakened states as the phenomenon unfolds. here the figures of the people who are Awakened and in Awakened states across the planet.

我々にとって2012年は待望の年である。この来るべき時に我々は、年末までに7万人を覚醒させるというシュリ・アンマバガヴァンのビジョンの実現を目撃している。聖なる存在の恩寵は幾重にも渡って増大している。プレゼンスを体験している人々と覚醒をもたらされた人々は数千人。同時に、現象の表れとして数百万の人々が目覚めの状態に移行しつつある。この惑星における覚醒者、目覚めの状態にある人の数をここに記す。

People Awakened are over 40,000
目覚めた人々は4万人以上

People living in the presence are over 80,000
プレゼンスの中で生きている人々は8万人以上

People in Awakened states are over 32 million
目覚めの状態にいる人々は3200万人以上

People experiencing the presence are over 72 million
プレゼンスを体験している人々は7200万人以上

Note: These figures will be updated on 21st of every month.
この数字は毎月21日に更新される


7/21
目覚めた人々 5万4千人以上
プレゼンスの中で生きている人々 8万1千人以上
目覚めの状態にいる人々 3500万人以上
プレゼンスを体験している人々 7500万人以上

8/21
目覚めた人々 7万1千人以上
プレゼンスの中で生きている人々 13万人以上
目覚めの状態にいる人々 4500万人以上
プレゼンスを体験している人々 8600万人以上

9/21
目覚めた人々 8万6千人以上
プレゼンスの中で生きている人々 18万人以上
目覚めの状態にいる人々 5200万人以上
プレゼンスを体験している人々 8900万人以上
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

1  2  3  4  5  6  7 
前のページ 次のページ
忍者ブログ [PR]