忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
08

1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

特に記事にする情報もないので、おすすめのブログをご紹介します。

rezonanz360
resonanz360.com/

こちらのブログでは主に海外のアドヴァイタ教師とその教えを翻訳紹介されていますが、ご本人が直接、海外現地まで足を運んでのリポートもあり、その探求意欲には敬意を表すところであります。

先日、ミュンヘンにまで出かけていると記事で目にしてはいたが、誰に会いにいったのかはまだ発表されていなかったので気になっていました。

今日、チェックしてみたところ、トニーパーソンズ氏であったので少し驚きでした。
と、いうのも氏については、当ブログでも名前が出てきたばかりでしたので。
(ジェームススワルツ氏に、酷評されていますが)

それぞれの教師(教え)がどうなのかは、さておき大いに参考になるかと思います。

10月28日の記事では、ディクシャを受けた人とアドヴァイタ教師とのやりとりについて記されています。

他にも、悟りは伝送できるのかどうかといった疑問などもあります。




PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

122  121  120  119  118  117  116  115  114  113  112 
海外の声 6 海外の声 5
忍者ブログ [PR]