忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
08

1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「笑えるスピリチュアル ~知ってるトキはシっている~」というブログの記事、
ミツロウ氏と上江洲氏の対談③と⑥の中でカルキについても語られている。


上江洲氏が海外遠征しているとは知らなかった。現在、日本国内だけでなくフランス、イギリス、上海、ニューヨーク、バンクーバー、ペルーなどでも講演しているという。

ディクシャからの流れで彼のセミナーに参加する人も多くいたと思う。
だからこの対談でもミツロウ氏が尋ねるより先に彼の口からカルキの名前が出た。
いや、カルキとは言っていない、「カルキン」だった。


こうした長時間の対談を公開するという試み自体はいいと思うが、
内容的には「?」な話が散見するというのが私感。

======================
上江洲先生との対談①真のわたしは説明できない
http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11401154166.html
上江洲先生との対談②見ている者はたった一人
http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11404080843.html
上江洲先生との対談③悟りを得るには
http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11404090112.html
上江洲先生との対談④パラレルワールドを選ぶ者は誰か?
http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11404096571.html
上江洲先生との対談⑤要点をまとめたら
http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11404099529.html
上江洲先生との対談⑥こぼれ話し
http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11404104248.html

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

251  250  249  248  247  246  245  244  243  242  241 
目覚めの100段階 いまどこ? やるせなさを募らす縁者の言葉
忍者ブログ [PR]