忍者ブログ
カルキのディクシャ  WHO IS THAT?
インド聖者カルキバガヴァンとワンネスムーヴメント。 その知られざる実態に迫る。 ワンネス劇場の舞台裏で何が起こっていたのか!? その他、悟り系の情報を紹介。玉石混交のスピリチュアル、玉にみせかけた石にはご用心。
11

1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は以下のブログを読みました。
草食系カルトの代表格とされているメソッドについては、某団体支持者の中でも夢中になっている人が多かったと思います。
(特にこのメソッドに限らず、新しいメソッド、指導者が登場する度に次々と飛びついて同時並行して実践しているという人が多かった。)

そのような人にしてみれば、それぞれ素晴らしいものだとか同じだとか賛美するかもしれません。
しかし、次々と色々なものを試すこと自体が以前に手にしたものでは満足出来ていない、不足感があるゆえの行動といえるでしょう。
(もしくはスピリチュアルビジネス拡大を目的として取り込む)

おそらく、ディクシャに冷めてしまった人にとってはスピリチュアル全般に対しても冷めているのではないかと思います。
その一方、ディクシャに魅せられている人は、その他の同類のもの(草食系?)にも関心が強く次々と手を出す傾向があるように思います。
(それはエゴのトリックにひっかかっている状態でキリがない)

冷めるということは醒めることに必要な1つの変化なのかもしれません。

-------------------------------

Nuovo Spiritual Plus
伝授幻想・伝授妄想、ヒプノセラピーの危険性
kanon-forest.at.webry.info/201012/article_12.html


カルトの分類1.《草食系カルト》 ホ・オポノポノ
kanon-forest.at.webry.info/201005/article_10.html

スピリチュアルとは今を生きる事!
現代版スピリチュアリズムについて色々思うことがあります
ameblo.jp/sailouttosea/entry-10736445078.html

PR
大晦日の記事を投稿直後に、ブログ全体が表示されなくなり、
ちょうど、やめ時か?とか、ブログ消滅も覚悟しましたが、
半日して復旧していました(サーバー不具合による)。

昨年はウィキリークス、尖閣諸島の動画UPなどが騒がれましたが、
このブログを作った直後といってもいいほどに上記の報道が
盛んに行われていたため、何か他人事とも思えないような
複雑な気持ちも感じたものでした。

2011年に入り、いよいよ巷で騒がれている2012年問題も
これまで以上に話題に上って来ることが予想できます。

私的には、アセンションであるとか、救世主や宇宙人が救済に
やってくるという話は賛同できないものの、何か惑わし的な
現象として目にする可能性も否定しきれない余地があります。
(俗に言う反キリスト、反面教師として)

極力、こうしたことも含め、世間の情報に流されないように
留意して日常生活に専念していたほうが賢明かもしれません。

------------------------------------------------------
以下は、最近、ネット上で目にした記事のリンクです。
ゆとりのある方へ。

Person Up  桜井章一さん インタビュー
www.personup.net/2007/10/03/janki.html

借り物ではない自分の言葉であるのを感じます。


darkness of ASIA 
有害な予言者は、人を惑わし、どこかに連れて行き、破滅させる
darknessofasia.blogspot.com/2010/04/blog-post_6537.html
ドラッグの危険な本性を隠すのが隠語の役目である
darknessofasia.blogspot.com/2010/09/blog-post_7791.html

日毎に更新されているようで、膨大な数の記事があります。
全体的にチェックしてみるのもよいと思います。


asahi.com  「孤族の国」男たち.5
www.asahi.com/special/kozoku/TKY201012290338.html

かつてカルト教団に属していた人の話があります。


akaaokiiro
akaaokiiro.jugem.jp/

ディクシャを経験したことがある人の日記です。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
COMO
性別:
非公開
自己紹介:
精神世界(スピリチュアル)には数多くのトラップが存在しています。私も懲りずに何度もひっかかりました。安易に鵜呑みにせず、自分自身で調べる、考える、見極めることが大切なんだと思います。経験してみないことにはわからないこともありますが、情報を知ることで罠を回避できることも十分にあると考えられます。
国内だけでは情報が限られるので海外にも目を向けています。
最新コメント
[01/09 Onepsinsdiecy]
最新トラックバック
カウンター
バーコード

1  2  3  4  5  6  7 
前のページ 次のページ
忍者ブログ [PR]